QK中(1/20)
   あのnifexがSEとPGの間を漂いつつ綴る日々。 母の財布からお金を取ったのは僕ではありません 。
プロフィール

 nifex

Author: nifex
更新頻度低下中。物理的には居ます。

mail & msn mess. :
  nifex@saku2.com

skype :
nifexnifex


当サイトはosakaフォントを使うと割と読みやすいかもしれませんがまぁ好きにするといいよ




このサイトについて




押すと押せます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | このエントリのURL
(--/--/--(--) --:--)

 乙女心ゆれ子


今日は車がエンコ(古典的)しました。


ごくオーソドックスにバッテリ上がりだったんだが侮れない。
ヤツは何の前触れもなくやってくる。 本当に。
これからの季節はゆめゆめ安心することなかれ。


いやほんと今日はクレジットカード持ってて良かったと実感した。



よもやオルタネータが死んだのではあるまいかと肝を冷やしたが
どうやらバッテリだけだったようだ。よかったよかった


スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

クルマ関係 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2007/10/03(水) 00:22)

 相当汚かったんだろうなぁ・・・


せっかくまたクルマをいじる気分になったので、今日も今日とてメンテナンス。スタッドレスを履こうかとも思ったのだがちょっと思うところがあり今日は見送りということに。


さて、では何をしようか?
実はかねてからやりたいことがあったのである。

俺が住んでるとこの隣町にちょっとしたチューニングショップがあり、そこのメンテナンスメニューに「メンテック エンジンクリーニング」てのがある。
なにやらUSA空軍で認可されてる特別な薬剤で内部をクリーニングするらしく、オーバーホールですら取り除けない汚れも取ってしまうとかなんとか。
距離いったエンジンに効果があるみてぇなことを書いてあるので、少々値は張るがいつかやってみたいと思っていた。


で行ってきた。


施工後、


信じられないほどに低速のトルクとレスポンスが向上。



ていうか買った時(中古で)よりかすげぇ。店員さん曰くスロットル周りがかなり汚れてたので効果あると思いますとのこと。時間も2時間以上かかったしな。それほどに?


とにかくこれはやってよかった。このクルマに乗り始めてから一番元気がよい。
がよく考えれば中古車屋から買った時点でエンジンは相当汚れてたってことであり、その後のいろいろな対応などからみてももうあの中古車屋(クルマかったとこ)は信用しないことにした。
作業がズサンすぎるうえ時間もかかり、かつウチから超遠い。
知り合いがいたからわざわざ行っていたがその知り合いももう居ないので全く行く理由がなくなった。


それに比べて大満足な今日であった。

(ちなみに今日やってもらったショップのブログに俺の車のメンテの記事がしっかりと載っておった。ブログにするほど店員さんの印象にのこったらしい。汚れが。。)


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

クルマ関係 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:2
(2006/12/17(日) 23:59)

 Vテクーがすげぇ



そういえば、件の台所スポンジエアクリであるが




注文してたモノが届いたので先日ようやく換装した。Blitzの純正交換タイプ。
作業は実にカンタンで純正のをスポッと抜いて差し替えるだけ。幼稚園児でもできる。ごめんやっぱ幼稚園児じゃ出来ないな。せめて小学校ぐらいは行ってほしい(恐らくそれでも無理)。


マフラーは当然元のままであり、むき出し型にするほど吸気を変化させたくはなかったのでね。お金もかかるしな。
第一、むき出し型はエンジンルーム内の熱気を直で吸ってしまい
かえってパワーは出ないという有名な話がある。インタークーラーでもついてるクルマなら話は別なんだろうがウチのグラ子は超NAなのでね。この先もあんまやる気はない。


とはいえ、純正よりもかなり吸気効率は上と書いてあった。
今回のは元のがダメになったからって理由での交換であるし、
正直 それほどチューニング的な効果を期待してたわけではなかった。 くどいがマフラーはそのままだしな。
エアクリのみの交換だと上がるパワーもそれほどじゃないってのは雑誌やらなんやらで聞いてたからな。せいぜい5PSぐらいだろう。




で、感想だが。
実は結構ビビった。こんなに体感で差が出るもんとはな?


まず、レスポンスというかフケというか、アイドリング中のカラぶかし時の反応が鋭くなった。

が予想通り下は割とへにょへにょ。発進時は今までよりかなり多めに踏まないと隣で同時スタートしたFitとかに負けそうになる。 ていうか俺普段から踏まなすぎ?だってあんな信号ばっかのとこでドッキューンって加速してるクルマはナンセンスとしか思えないんだもんよ。せっかくの低燃費も宝の持ち腐れだろうがと言いたい。


それはともかく、中回転域からのトルク感がけっこう上がった。4000回転あたりからが夢がもりもり。クイっと踏むとクイっと加速する。実にキモチがいい。


そして、こっからが本題。

ハイカム側がすげぇ。



もうな、すっげぇの。恐らくチューニングとかに慣れてる人間ならそうでもないんだろうが、俺みたいによくわからんでスポーツカー乗ってるような奴にはすっげぇ変化。
ただでさえDC2インテRはVTEC切り替え時の差が激しいのに、あまりのトルク感にアクセルをゆるめてしまうほど。けっこう怖い(横断歩道のおばあさんを轢きそうになるので)。ていうかそれは止まれよ>俺様。


てなわけで、あんな簡単なことでこんなに差が出るなら(下はちとへにょくはなったものの)、他んとこもちっといじってみても楽しそうじゃね?と思ってしまった今日この頃。クルマいじりにうつつを抜かす学生の気持ちがちょっと解ったのだった。




テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

クルマ関係 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/12/16(土) 23:50)

 シフトチェンジが特にね。


まんまと台所スポンジエアクリで通勤している俺であるが、
なんかクルマは調子が良い。(他のとこの)メンテのたまものだろうか?

とはいえいつまでも破れた部分に洗浄力がウリです的なものをあてがってる訳にもいかないので、オート○ックスに注文してきた。純正交換タイプの社外品である(Blitz)。


チョーシくれた俺はこんなんも買ってきたよ



A/B/Cペダルと




シフトノブ。



まぁペダルは大した違いは無いが、シフトノブはちょっとシフト感が小気味よくなって割と満足である。




さて、次はどこをいじろうか・・・・
冬のボナースはクルマに喰わせてあげてもいいかもしんない


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

クルマ関係 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/11/13(月) 23:58)

 一番ツラかったのは寒さ


Force Dynamics 301

ネットをうろうろしてたら見つけたんだが、


とにかくスゲェ。



まぁいいからクルマ好きなやつは動画を見てみれ?
特にラリーのがかなり熱い。見てるだけで手にチカラが入る。
このゲーム日本じゃ出来ないのかなぁ


というわけでコレに感化された本日はクルマんぬをいじりました、の巻。
まぁことグラ子んぬに関しては、ここ最近運転んぬしてて色々とメンテンヌしないとイカンヌと思ってたところがあったんぬ。「んぬ」がうるせぇ。ばか。ばかは言い過ぎたな。訂正する。このハゲ散らかしヤロウがッ!!もっと非道くなってんじゃねぇか。



さて、ウチのグラ子は

昨日オドメーターがめでたくゾロ目になったほど走行距離がイっている。まぁ買った時点で9万キロだったしな。つぅかそんぐらいじゃないとインテRなんざ買えねぇんだコレが(新車だと300万↑)。

が、最近のクルマのエンジンてのは激しく良く出来ており、エンジン自体の寿命は20万キロとも30万キロとも言われる。10万キロなんざエンジン的にはまったくビクともしねぇ訳だ。それ以外の消耗品がついてこないだけであり、メンテさえすればクルマはいくらでも走るらしい(確かギネスではベンツかなんかが400万キロ走ったとか?)。



というわけでレッツゴウメンテ。ゴウ!轟!(意味のない繰り返し)


まずはこれだ。


絵亜栗。


見ての通り、かなりくたびれているエアクリだ。ぶっちゃけもはや交換したい。が社外品にしようかどうか考えあぐねている状態。
とりあえず今日は水洗いだけしてゴゥ。


バケツにぬるま湯を溜めて中性洗剤をイン。エアクリを浸す。浸す。回す(水の中で)。一旦クルマに戻りアーシング部に接点復活材を塗ったりスロットルワイヤーに5-56を吹いたりする。休憩。洗面所に行く。エアクリをもむ。もむ。優しくもむ。もむ。水が美味しそうな色になる。もむ。もむ。ゴミ的なものがボロボロ取れてくる。もむ。もむ。流す。もっかい溜める。休憩(2回目)。浸す。浸す。回す。もむ。もむ。もむ。もむ。







うわぁぁっぁああああ畜生


失敗か?(泣)
否泣くな。やっぱもうモノ自体がダメだったんだな。。ボロボロ落ちてきてたのはゴミだけじゃなくスポンジ自体。ていうかこんなばっくり口が開いたまま装着するのはヤバい。かといって装着せず激しく(インテーク)直管でクルマを動かすわけにもいかんだろう。

と、とりあえずガムテと台所スポンジで・・・


バロウ。応急処置だ応急処置。あまりに悲しい姿になったので画像は割愛させていただく。



さてメンテは続く。とりあえず自宅でできるチェックをやっていこう。
まずはタイヤ空気圧のチェック。インテの場合適正空気圧は前2.4kgf、後ろ2.3kgfなのだが、測ってみたところ4本とも2.0kgf前後。恐らくこのところ寒くなったせいだろうな。これは後でGSで入れて貰うことにする。
空気圧低いとかなりパワーを食われるので(転がり抵抗が上がる為)燃費に即反映される。これだけでリッター2kmぐらいの差が平気で出るぞ。最近燃費悪いなとお思いのあなたは今すぐチェックだ。簡単だしな。


次、ブレーキパッド。ブレーキクリーナーでローター・キャリパーと一緒に汚れを落とす。パッドの摩耗は全く問題ないが、前輪のローターがかなり掘られている。パッドの攻撃性が高いのかもしれない。まぁ今のところ効きに問題は無いのでこのままで行くが、機会があれば研磨したいところだ。


続いて油脂類だな。減ってるフルードが無いか各リザーブタンクをチェック。LLCはOKだが、ブレーキフルードとパワステオイルがちと減ってるか・・・?
ちょっと気になるのでこれも後でGSで見て貰おう。

タペット音をチェックしようとエンジンをかけてみたときにエキマニ付近から白煙が上がるというアクシデントがあったものの(エンジンオイルをチェックしたときにエキマニに垂れていたのが燃えたらしい)、まぁこんなもんだろうな。 辺りが暗くなってきたのでプラグのチェックはやらずじまいで終わった。




はてさて、GSへやってきた(台所スポンジのエアクリで)。
ヘッドライトのバルブが切れてたので空気圧と一緒に頼む。ついでにパワステオイルとブレーキフルードも見て貰う。


えーと、
パワステとブレーキとクラッチのオイルが減ってますね。
あとちょっと濁ってます。


い、いやそれはわかってんだが。ヤバいかどうか見て欲しかったんだがどうもこの店員弱気だ。

まぁ、とりあえず交換しとけば一番いいかと・・・


そらそうなんだがな。 なんか釈然としない。そんな折、違う店員からの声が。

このタイプのバルブ置いてませーん


バロウなんか言い方が楽しそうじゃねぇか。 つぅわけでもうディーラーへゴウすることが決定。ホントはここでミッションオイルも交換しようと思ってたんだがもうやめた。ガスと空気圧だけでいいや。



てなわけで次はディーラーへ。

まずはバルブの交換、んでミッションオイルの交換を依頼。
それとフルード類のチェックも頼みつつ、クラッチの具合も見てくれと頼んでみる。

というのも、最近どうもクラッチがキコキコゴリゴリ言う。古いからな、まぁ経年劣化なんだろうと半ば諦めてたんだがどうも気持ちが悪い。関連してるのかどうかはわからんがギアの入りもちと悪い(だからミッションオイルは最初から交換しようと思っていた)。

※もしレリーズベアリングがやられてるとすると、ミッション自体を降ろさねばならない。イコールほとんどミッションのO/Hに近い。が、正直それもしょうがないと思ってたところもあった。7万ぐらいか?



ここからがディーラーの凄さだ

まず、バルブは当然在庫あり。でフルード類に関しても問題ないらしい。
「こんぐらいは汚れるもんなんですよ。GSの人ってモノ売りたいからすぐ言うんです。でもパワステオイルは交換したほうがいいかも

うむうむ、そういうのが聞きたかった。ならばパワステオイルは交換してもらおうかな。


作業終了。バルブ交換、ミッションオイル・パワステオイル交換、クラッチ点検、すべて併せて

1万円を切る


というなんとも驚愕のお会計。しかもクラッチはすっかり直っておった。
「グリス塗ったら直っちゃいました。あと油脂類は全部半額です」
マジで?安いじゃねぇかコラ。 ミッションオイルなんて3000円ちょっとだぞ?さっきのGSじゃ5000円~って書いてあったのに。。

※ちなみにミッションオイルはエンジンオイルと同じぐらいグレードによって性能が違う。シフトチェンジが忙しいクロスミッションなクルマに乗ってる人なんかはミッションオイルはケチらないように。


てなわけで、気持ちよく繋がるようになったクラッチとミッション、すげぇ軽くなったハンドルで帰路についた俺であった。満足満足。





ああっっっ!!エアクリ忘れた!!!


Side "BGM"

今日のBGM:O(オー)(I've) より ひぐらしのなく頃に

このアルバムの中でこの曲だけ異色だ・・・


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

クルマ関係 | このエントリのURL | トラックバック:1 | comment:2
(2006/11/12(日) 23:56)

 いや、本当にシクシク痛いんだって。



さて、近況をご報告しよう。

昨日の夜から今日の朝にかけてここ最近で最も沈んだ気分だったため今日は一日眠剤で寝てようかとも思ったが何もしないとどんどん沈んで行くため、せめて何かしようとしてみる。


先週の月曜、会社からの帰宅途中に交通事故に遭った。
十字路の交差点にて、俺は青信号を直進。対向車線には右折待ちのバンが居た。その通り、俺の目の前で突然その車は右折した。

俺はスポーツカーに乗っているが基本的に運転は下手であり、公道ではごく遅い。普段もガンガン抜かれる。そんな俺なので(交差点だったこともあり)その時もスピードは30km/hぐらいしか出てなかったと思う。右折待ちの車を意識もしていた。「かもしれない運転」をしていた。その上で直進の判断をした。

俺の車は知っている人は知っているだろうがインテグラTypeRである。96SpecなのでインテRの中では確かに運動性能は低いのかもしれないが、それでも一応インテRだからな。ブレーキもデフォルトで(少なくとも一般車よりは)ずっと効くしちゃんと運転すればコーナーでもかなり曲がる(はず)。でそんな車で30km/hで走ってて、ハンドルを切りながらフルブレーキングして頑張って避けようとして

フロント同士で衝突した。


なにを言いたいか判るよな?

おばちゃん、 なぜそんなに引きつけてから発進する?


アンタはあれか?囮役か?ここはアタシが引き受けるからあんた達は進行をッ!!なのか?気力130以上で集中をかけて敵陣のなかに1ユニットのみで特攻するビルバイン(パイロット:ショウ)かなんかを気取ってるわけか?あわよくばオーラバリアと分身でなんとかなるだろうてハラか?

ていうかそもそも避けれてねぇじゃねぇか


ダメだダメだダメだ。もう全然ダメだ。何が「もうダメだ」だと?ふざけるなッ!!もうダメだということがダメなぐらいダメだ。ていうかもうダメだ。上記ビルバインと比較しダメなところを箇条書き出来るぐらいだ。

ショウのビルバイン おばちゃんのハイエース?
・ユニットサイズS(回避補正あり)
・ユニットの初期値運動性が
       スパロボ内でも随一
・オーラバリア
・分身

・パイロットの回避パラメータが鬼
・特殊技能"聖戦士"(回避補正あり)
・"集中"にて1ターン回避補正+30%
・ユニットサイズL(回避補正:負)
・積載能力は高いだろう
・フロントグリルは少し盾っぽい
・ていうかハイエースだし。。

・回避パラメータはたぶん
    弓さやか程度と思われる
・特殊技能「あっちが
    スピード随分出してて…」
・特殊技能「ちょっと
      主人を呼んできます
・特殊技能
    「なんか首が痛んだけど」


バロウ。ビルバインに比べておばちゃんユニットは機敏な回避から最も遠い組み合わせじゃねぇか。だいたい500mぐらい前から俺の直進が見えてたはずなのになぜわざわざ引きつけて曲がる?

当然、あっちは俺のことを悪者にしようとする。まぁ何言っても状況的にあっちの過失が高い結果になるだろうけどな。つぅかあの程度で済んだのはホント誰のおかげだと思ってる?俺が仮に600馬力ぐらいのデコトラに乗っててガンガン飛ばす暴れん坊だったらマジ両方とも死んでたかもしれんぞ?



そういうわけであっちのクルマはほとんど無傷、インテRフロント部大破。自走不能でめでたくレッカーとなった。めでたくねぇよ。
とりあえず見ただけでボンネットとバンパーはもうダメなことは判った。俺の予想では更にラジエターやらなんかのタンクやらもやばそうだ。もしかしたらフルード系のラインとかにもダメージがいってる可能性もある。なにより、駆動系に影響がないかどうかがすげぇ心配だ。


もってった修理工場の人からは、一目見る分で30~40万以上は間違いないとの意見を頂いた。それは最低ラインだろうし、駆動系にも及んでたらおそらく跳ね上がるだろう。



恐らく過失割合は8:2になるだろうって話なので、俺はこの時点で少なくとも6万以上は決定と言うことになった。プラス相手の車の修理費の2割な。まぁそれはたいしたことないと思うんだが・・・

もう一つ、フルブレーキングしながら右足をハンドルの軸部分にしたたかに打ち付けた。ドライビングポジション的にブレーキングの際には常に軸部分に足が当たる為(足下狭いので)、右膝に衝撃を全部受けさせてしまった。実は今じわじわと痛い。これがまたムカつく。体にくると理不尽感が倍増すんのな。


こういう事故の場合どう頑張っても10:0は無いらしい。9:1もごくまれだそうだ。俺としては状況的に俺になんの過失があるのか理解できないが、恐らく何を言っても10:0にはならないんだろうな。そこはもう諦めてるが・・あれか?止まれなかったのも悪いってことか?交差点を直進するときには時速10km/hぐらいに減速しろってことか?30km/hでも足りないのか?避けるドラテクが無かったのが悪いってことか?あるいはもうクルマ乗ってる時点で悪いのか?


とまぁ愚痴ってもどうせ何も変わらぬので、せいぜい足を治す為に頑張って通院しようと思う。可能な限り通院できるように医者に訴えるつもりだ。これは去年事故ったときに学んだんだが、症状が軽くても医者にはぜってぇある程度通った方がいい。お金が思いの外いただける。長く通えば通う程、引くぐらいの額になっていく。なぜなら保険会社そういう会社だからだ。


ではこれから医者行ってきます。


テーマ:交通事故 - ジャンル:車・バイク

クルマ関係 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:2
(2006/06/10(土) 15:25)

 眠いとこうなる。


解ってる、女はそれでイイッ!!


だから何がだよ。冒頭をニュアンスで開始するのは止めれ俺。

つぅわけで週末が終わりトラブっている現場へ戻ってげんなりしているnifex@灰ですこんばんは。こういうときはあれだ、勢いのみが状況を打破する唯一の方法ッ!!酒だ、弓を持てッ!!なにぃっ、酒なのか弓なのかハッキリしろッ1! ロンッ!!リーチ一発ツモタンヤオチャンタドラ5億。数え3800万役満ッ!!ていうかそれはヤオチュウ牌があるのか無いのか?ドラ5億はホントに3800万役満なのか?なぜウチのケータイは一番画像がイイモードにするとズームインもアウトも出来なくなるステキ仕様なのか?なぜババァは煮物でメシが食えるのか?


よーし落ち着こう。ババァとか煮物とか関係ねぇしな。まず、初めてマトモなTBを貰って(thxタカオ)チョーシこいた俺はもてぎで撮った写真をあくせくここに貼り付けようとしたのだが、解像度が無駄にでけぇので閲覧と整理が

めんどくせッ

ってさまぁ~ず大竹ばりにマッハ放棄した、そんな俺にエールを送りたい(主にエリエール)。 ティッシュかよ。まぁ気が向いたらアップしようと思う。そんなに数は撮ってねぇけどな。

ダメだ、眠いッッ!!今日はこれで寝る。オマエとオマエは帰ってよし。オマエは海腹川背をプレイしろ。凡ミスにあけくれろ。解っていて罠にハマれ。歩く金魚と戯れろ。どうにもならなくなれ。出来る範囲で構わないから。またさだまさしかよッ!


Side "NEWs"


Side "BGM"


テーマ:ま、負けねー!!! - ジャンル:日記

クルマ関係 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/04/25(火) 00:15)

 インディの"鮮烈さ"を分析する


実は未だにちょっと耳がキーンてなってるnifexですどうも。や、大げさじゃなくホントにちょっと負担が大きかったみたいで。

なぜそれほどの大音量を長時間聞いたのか?それは

インディジャパンを観戦してきたから


いやぁモータースポーツはテレビで観るのと実際に観戦するのではエライ違いがありますな。やっぱり何事もホンモノを間近で見るのは1回はやってみた方が良いですよ。音楽然り芸術然りスポーツ然り。いくら最近のAV技術が優れているといっても全くホンモノには及びませんよ。

音でいえばサンプリング周波数/ビットレート、画像で言えば色数/解像度、動画で言えばそれらに加えてFPS(フレーム数)。これらは最新の技術では確かに"再現力"としては十分なんでしょうが、実物と比べてみると所詮"再現"です。CDの音質44.1kHz/16bitのサウンドでも実音の繊細さ/ダイナミックさには遠く及ばず、XVGA/true colorの画質でも実物の発色には遠く及ばず、120FPSのMPEG2動画も実物のなめらかさには遠く及びません。今回はそれを再確認しましたね。


まぁインディ自体のレポートはタカオにでも任せることにし(しないならしないでも構いませんが)、今回はその「鮮烈さ」なんかについてぐだぐだと語ってみようかと。



冒頭にも書いたように、 テレビのF1中継なんかで聞く音と比べて本物はダイナミックレンジが天と地ほどの差がありました(F1とインディの差はとりあえず置いておいて)。ダイナミックレンジてのは「表現できる音量の幅[db]」のことなんですが、まぁつまるところ

レースカーてのは超爆音

ってことなわけです。その辺を走ってる暴走族の音とか赤ん坊の泣き声みたいに思えますね。まぁ3000ccで800PS以上を発生するエンジン、吸排気も当然のごとくほぼダイレクトなんでしょう(たぶん)。ターボエンジンならタービンに排圧が吸われてかなり音は静かになるんですがインディは全てNA。排圧は全て直接大気に解放→膨張し、高圧縮/超高回転のセッティングも相まって凄まじい音になります。目の前を過ぎるだけで本当に20cm隣の友人の声が聞こえない。

と、 高回転のカン高い音(F1はもっと高いらしいですが)とズ太い低音が同居した超爆音が次から次へと右から左へと2時間続くわけで、耳はずっとキーンとしっぱなしなんですが、まさにエンジンが「吼えて」いるようでド迫力(死語)なわけです。今あのドライバーの背中では800↑馬力が暴れているんだなと!

なので、クラッシュが発生しフルコースコーションになったりすると、クラッシュが起こったこと自体には気づかなくても各車のエンジン音が途端に変化するので観ている側もすぐ解ります。イエローフラッグになった瞬間無線でドライバーに指示が行く(追い越し禁止になるので)んでしょうが、キレイに各車一斉に音量が突然1/10ぐらいになりますからね。それでやっと暴走族の車ぐらいの音量かな。(つまり本気時は族車の10倍の音×20台分。)
セーフティカーが入っている間の音はドロロロガボガボパァン!(←アフターファイア)とちと汚い音になってしまうんですが、それが「俺はまだ暴れたりねぇぜ」と力を溜めている感じに思えてまた不気味な迫力があるんですな。この対比が何気によかった。
だがしかし。以前行ったCARTやJGTCも同じぐらい爆音だったので心の免疫は出来てたんですが、耳はやっぱりびっくりしたみたいでなんか難聴になった気分です。


音ばっか書いてきましたがやっぱり迫力の源はやはりビジュアル、つまりスピード感ですよね。
(既にこの時点で結構な文章量になってきてしまって軽く後悔してますがまぁいいでしょう)

TVや動画の場合、1枚の画を紙芝居的に再描画して(インターレースやCODECの話はおいといて)人間の目に動いているように見せているわけです。地上波ならたしか1秒に30回(30FPS)、PS2のゲームなんかだと60回。当然多い方がなめらかで、30FPSと60FPSは感覚的にかなり違いがあります。
で人間の脳の認識速度をFPSに換算出来るらしいですがそれらよりかは結構上だったと思います(詳しくは失念)。

1秒に30cm 動く物体を例えば30FPSで表現したとすると1枚あたり1cm位置が違う画がズラリと並ぶわけですが、1秒に100m動く物体なら1枚あたり3mも位置が違う画になり、紙芝居的にはより荒い動きになるわけです。(異論は多々あると思いますが大目にみてください)
が、実際に動いている物体を目で見た場合それは人間の限界であるFPSでの動画となり、実質なめらかさは人間が認識できる最大のものとなる。すると動く物体のスピードが速ければ速いほど1枚辺りの位置の差が大きくなり、30FPSの動画と実物とのなめらかさの度合いがよりハッキリするのです。

何が言いたいかというと、

認識可能最大FPSでの時速360km

が如何に圧倒的な迫力かということ。超美麗なボディのインディーカーが、この上ないなめらかさでかつ凄まじいスピードで走り抜けるあの感じはTVとは比べものにならないのです。加えて前述の"音"、そしてタイヤが擦れる"匂い"、ベンチが堅くて"痛くなる尻"、観戦しながら食べる焼きそばの"味"。体験したことのないヒトは、この"5感"をフルに使ったレース観戦を是非体験していただきたい!(後半強引)


Side "NEWs"


Side "BGM"


テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

クルマ関係 | このエントリのURL | トラックバック:1 | comment:2
(2006/04/24(月) 00:41)

 ブーツ射出


このところずっとネトラジにはまる日々。ジャンキー。
楽しみ方にちとコツが要るが、暇な人はきいてみては如何?



さて。死んだオバアサマが夢枕に立ってそろそろ春を感じるクルマにしてみたらどうだいとようやくお告げをくれたのでウチのクルマであるところのグラ対屋を履き替えてみた。つまりタイヤだ。わかってるっつうのな。ちなみにグラっつぅのは俺の愛車で正式名称はグラスホッパーだ。否ちがう。

最初は近場のオートバックスに行ってみたんだが、2時間待ちなうえ4本で3800円です等とのたまわれたので店員にガンくれつつ他をあたることに。結局その近くのガソリンスタンドに入ることにした。ヘイにーちゃん、タイヤ的なモンを交換的な感じでガス的なモンも満タン的な感じに現金的なモンで支払わせてくれ的なていうかみたいな?とオーダーしつつ店内にてまたjava本を読みつつ待つ。

あのークーラントが空ですよ


なにぃ。冬の間に減ったか?ていうかラジエターバルブでも古くなったかな。まぁ代わりにウォーター的なモンでも入れといてくれ。バロウそんな顔すんじゃねぇ。これから暖かくなるからいいんだよ(※サビるので良くはない)。

java本復帰。
・・・

あのーポテンザが前輪でしたっけ

あ?そうだよ。GRID2が後輪だっつっただろ。バランス取りはいいからな。無駄にたけぇから。

java本復帰
・・・

あのーブーツが両方とも死んでるんですが


なにぃッ!!!バロウお前それオオゴトじゃねぇか。どれどれ。マジで両方とも破れてんな。あー中のグリスも無くなってきてるか・・・畜生あのクルマ屋テキトーな車検しやがって。んなこと一言も言ってなかったじゃねぇか。しかたねぇ、取り寄せて交換してくれ。

両方なんで2つで3万です

ぐっ、た高ぇな。まぁこのまま走る訳にはいかねぇからしかたねぇ。カード使えるだろうしなんとかなるだろ。

復帰
・・・

あのーベアリングが焼き付いてます

ドルァッ!!!マジでか!!ベアリング交換か!むしろドライブシャフト交換か!?冗談じゃねぇぞ、10万↑コースじゃねぇか!!つぅかその割に走ってても音とかしなかったのにッ!!昨日もチョーシこいてVTECとかやっちまってたぞ!


まぁそんなわけで哀しい結果となった。まぁベアリングの一部補修でなんとかなるんじゃね?ってことでベアリングやらドライブシャフトの交換て事態にはならんかったが、ガス代やら工賃やら全部併せて5万近い出費となった。

あ、カードは一括しか扱ってません


オマエホントふざけんじゃないよ。それはオマエ店が決めるんじゃなくてカード会社が決めるのとちがうんか?なに?端末が分割払いをはじくだと?そらオメェんとこのカード端末が古いだけちゃんうかコラ。



どうもこのあいだ車検を頼んだとこはオカシイ。12月にエアコンのベルトのベアリングが砕けてレッカー呼ぶハメになったり(車検は11月)、クラッチがキコキコいうようになった気がするし、クーラントもどうも単にその時に補充されてなかっただけっぽいらしくバルブも全く異常なしとのこと。納品書にちゃんとクーラント交換て書いてあるのでどうやらギリギリの量しか入れてなかったらしい。ケチる意味がわからねぇ。

つぅかブーツも破れてから数ヶ月レベルでグリスが無くなっているとのことで、おいおいやっぱ車検の時テキトーに通したんじゃねぇだろうなって気がしてきた。あそこはもう止めよう。会社の先輩に紹介して貰ったんだがもうダメだ(すげぇ遠いし)。。


Side "NEWs"


  • 声優陣も恐怖するアニメ「ひぐらしのなく頃に」、
    そろそろですな。割と楽しみなんですが何か?

  • レボリューションは「任天堂GO」??
    なにこれ?なんか"ブランド"て文字が見えるが。。

  • 東芝HDDレコーダRD-H1値下げ、250GBで2万4800円
    おい!安いぞ!俺もそろそろHDDレコーダ持っとくべきか?ちとホシイ。
    それなのにウチのクルマときたら。。

  • T-FAL 電気ケトル
    TVCMにも最近流れ始めましたが、ちょっと前から気になっていたアイテム。なんでもマッハでお湯が沸くらしい。ちとホシイ。
    それなのにウチのクルマときt(ry

  • Side "BGM"


    今日のBGM:
    アルバム Mother's Milk(Red Hot Chili Peppers) より
    "Magic Johnson"

    あーもう
    今更だけどかっこいいなぁコレ
    ホント今更だけど。。


    テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

    クルマ関係 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
    (2006/03/26(日) 00:09)

     インディ・オブ・ジョイトイ


    このところのjava浸透ブームに乗っかり、週末なんかは参考書片手にshure E3伯爵iRIver女史(女だったのか?)のお二方を連れだって喫茶店でロジック読解にいそしんでいる訳だが、皆様如何お過ごしだろうか。この間なぞ、4月開催のインディJapan(もてギ)を受けて地元FMラジオ局が主催しているインディカフェなんぞに行ったりしているオサレ気取りのnifexですバイ。

    コイツはもうな、なんかどっかの電気屋の軒下を間借りしてコーシーやらスパゲッテェなんぞを出したりするカヘなわけだ。まぁTEPCOの支店ビルの1F部分ってとこを喫茶店に改造してあるわけ。

    んで店先に本物のインディーカーがおいてある訳よ。んでそいつにその辺歩いてるおばちゃんなんかを無理くり乗っけて走らせ、おもくそ繁華街のなかをクレイジータクシーばりに爆走させてそれをサカナにコーシーやら季節のモンブラン的なモンとかをむさぼり合うって寸法。

    このとき、店の中に設置してあるFMブースに居るDJにレース用語を一言言って初めてモノを一口食べられるって暗黙のルールがあったりする。もうな、すげぇぞ。

    OLぽい女性A:「えーと、じゃぁ"アレックス・ザナルディ"」
    DJ:「はい、アイスコーヒーにシロップを入れてよろしいよ」

    OLぽい女性B:「"ビスカスLSD"はどう?」
    DJ:「ん、キミは季節の野菜パスタのブロッコリーのみ食べてOK」

    OLぽい女性C:「"ローリング・スタート"とか」
    DJ:「それじゃあそのドンブリのフタを開けることを許可しよう」

    OLぽい女性D:「これは?"ターゲット・チップガナッシ"」
    DJ:「ほう!キミ今日全額免除

    腐女子ぽい女性A:「えへ、"越前リョーマ誘い受け"」
    DJ:「勝手にポーションでも飲んでるといいよ」

    こんな感じだ。イカスだろ?もうマトモなOLなら殆ど食事なんぞできねぇ。DJが許してくれる事柄の基準がわからねぇからな。かと思えば隣ではどっかのおばちゃんが800馬力のレーシングカーでヒトを轢きまくっているわけだ。そらもうスゲェ。0-100Km/hの所要時間が数秒のクルマだからな、メシ食い終わる頃には数百人ぐらいはねてるわけよ。もうお客大爆笑な。客の大部分がアメリカンジョーク上等なカンジでな。オウ!イラッシャレ!ヨクキタナ、ワレー!サッサト、コチキテスワレー!ナニノムカー!ミズワリタノメ!!みたいな。

    そう、コレが所謂ヒリピンパブ「インディランチ」なわけだ。


    ていうかウソ過ぎ。


    今回はヒドいな。書こうと思ってた事柄がキレイさっぱり抜け落ちた。書いてる途中何を書こうと思ったのか忘れたので思い出す時間を稼いでいたわけだが。"だが"じゃねぇよ。まぁインディカフェてのに行って飯食ったりラジオの生放送を隣で聞いたりしてたのはホントだ。


    でだ。shure E3を使い始めて4ヶ月ぐらい経ったわけだが、装着テクが上達してきたのとエージングが進んできた(たぶん)ことでより感動的な音となってきている。mp3もビットレートを192KBpsぐらいにしとけば十分耐えられるてことも解ったしな。

    E3は再生特性がフラットなのがウリらしいが、その実高音側が得意で低音が弱いらしい。ある程度プレイヤのEQでカバー出来るとは思うんだが、確かになんとなく高音は特にキレイな気がする。つぅか低音も十分スゲェと思うんだがな。


    この間も(インディではないフツーの)喫茶店でColors of life(Lia)を聞きつつjava読解してたんだが、外界からキレイさっぱりシャットアウトされるためディレクトリが切り替わるのも忘れて没頭してたわけだ。そしたらその次のディレクトリに"ぱにぽにダッシュ!"のドラマCDが入っており、学校のチャイムの音と教室のガヤの音が聞こえてきても

    あ、どっかでチャイム鳴ってんな。あとなんか混んできたか?

    なんつって全く気づかなかったのよ。んでなんかガシャーン!てなんか壊れる効果音があって、素で

    うお!ウェイトレスが
    コップでも割ったか!?

    っつって周りを見渡してみてようやく現実の音じゃないって気づいたわけだ。マジだマジ。そんぐれぇ高音質。



    で、知り合いなんかに「このイヤホンスゲェから」っつってちっと聴かせてみたりしてるんだが、大部分の反応が

    「ホントに周りの音聞こえないね。え?音質?フツーじゃない?」

    なんつぅ素っ気ない反応。そんなバカな。コレでフツーなのか?とちぃっと傷心だったのだが、恐らく上手いこと音が当たってねぇんだな。と思うことにした。実際ベストなセッティングにならないと凡な音質だなぁと感じてたしな。あとイヤーパッドが古いと衝撃的にひょろい音になる
    ようだ。


    そんなこの頃。睡眠時間プリーズ。


    Side "NEWs"

  • インテルMacでXPを起動:ついに達成?
    なにやらこのプロジェクト、ガンガン懸賞金が上がっている模様。つぅかフツーにPC/AT機使えよ、とか思うんですがね。まぁ知的好奇心だっつぅのは解ってるんですが。

  • SCE、プレステ3の発売延期を正式発表--11月上旬に登場へ
    やっぱりw

  • 24面マルチディスプレイでFPSゲーム
    僕はマルチディスプレイ推奨派で、職場でも許可されればデュアルモニタにしたいと常々考えてるんですが(自宅はデュアルです)、これはちとやり過ぎかと。わざわざクラスタリングしてまで実装するその心意気はハクシュですがね。


  • Side "BGM"
    今日のBGM :
    アルバム ハルモニオデオン(遊佐未森)より"暮れてゆく空は"

    さぁ、遊佐の(マイ)ブーム到来。手始めはハルモニオデオンからだッ!!


    テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

    クルマ関係 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
    (2006/03/15(水) 22:44)

    This site is powered by Macromedia Studio MX. (contains DreamWeaver MX ' FireWorks MX)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。