QK中(1/20)
   あのnifexがSEとPGの間を漂いつつ綴る日々。 母の財布からお金を取ったのは僕ではありません 。
プロフィール

 nifex

Author: nifex
更新頻度低下中。物理的には居ます。

mail & msn mess. :
  nifex@saku2.com

skype :
nifexnifex


当サイトはosakaフォントを使うと割と読みやすいかもしれませんがまぁ好きにするといいよ




このサイトについて




押すと押せます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | このエントリのURL
(--/--/--(--) --:--)

 えらいこっちゃ

 

このイベントに参加できなかったら一生後悔する気がする。




 

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

オタ全般。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:2
(2009/04/29(水) 23:13)

 そら売れるわ


ただいまマクロスFに檄ハマりである!



今更?去年の秋に終わったのに?
いやいや何を言っている、未だにシングルCDがリリースされたりしてるではないか。ネットラジオも続いてるし。サントラやDVD・BDもバカ売れらしいし。

そう、まだまだマクロス熱は冷めやらぬと言わねばなるまい。
俺様ちゃんは乗り遅れていたのかと問われれば。
否。むしろ時代がようやく追いついた!(不明



思えば俺のマクロス熱は高校生の頃にさかのぼる。
初めて触れたマクロス作品はOVAのマクロスIIであり、劇中で歌姫イシュタルの唄う楽曲こそが俺がアニソンで涙を流した初めての曲だった。


その後マクロス7が始まり、サントラやライブ盤などを全部予約して買いあさる程ファイヤーボンバーの曲にハマり。

マクロスプラスが世を席巻したのもこの頃である。マクロスプラスで俺は菅野よう子の天才ぶりを知り、新居昭乃に魅了された。

温故知新ということで初代マクロスも観た(劇場版だけだけども)。
リン・ミンメイの偉大さを知った。
「愛・おぼえていますか」はあまりに名曲過ぎる。



少なくともマクロス7とマクロスプラスが好きな人ならば、
マクロスFはハズレる要素が無い!もう完璧!
バルキリーの動きがカッコよすぎて、シェリルとランカの曲がステキすぎて、もう何かしら漏れそうです。
キャラデザが美樹本晴彦じゃないところがちょっと残念だがまぁ良し。
あとなんで2クールしかないの??

自宅に居る間に堪能する予定です。逆にいつ出張に呼ばれるか不安。。





もうね、今15話ぐらいを観てるんだけどあと10話もあると思うと楽しくて仕方ないの!毎話がもうシビれるの!助けて!


テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

オタ全般。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:3
(2009/01/19(月) 00:00)

 1/2に開催される



I'veの武道館Live




チケット取れませんでした。
2回の先行予約も一般も。ちくしょう。





テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

オタ全般。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:2
(2008/12/01(月) 22:46)

 nifexはファミコンバンドを応援しています。



明日はFCBのライブ見に川崎へ行ってきます。

個人的に今回の目玉はFF4で、
あまりにも楽しみすぎて今日はファイブスター物語の3巻と11巻だけを読み耽ってしまいました!<意味わからん


あーもう、フラガールとか見てる場合じゃないよ。何やってんの。



テーマ:ゲームミュージック - ジャンル:音楽

オタ全般。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:3
(2008/10/11(土) 23:05)

 なぁんてこったあああ



よく見たら latter taleのムービー普通に公開してんじゃん!

なぁんだ別に無理してあのC70爆弾を投げ込みたくなるようなとこに行かなくて良かったんじゃないか、神はいつでも弱いものの味方だね。ジーザス。
ヨホホヨホホと早速DL、むしろついでに1作目のfirst taleのムービーも落としとく。 光回線なめんなよ、両方あわせてものの数秒だZE!


喜び勇んでmedia player classicへドロップ。カモン新海、ゴー天門!



2つ併せて約6分間。観ましたよ?ええ。ゲームについて何の予備知識も無いままに。



バカじゃねぇのminori。


何考えてんだ新海誠?





こんなもん見たら俺、




このゲーム2本まとめて買っちまうぞ?






ここ数年ギャルゲなんてやってない俺だが、久しぶりにムービーで鳥肌が立った。恐るべし新海works。

1作目を5/30までに終わらせるのは不可能なので2作目は予約まではしないことにする。 なにはともあれ1作目の"ef the first tale"、買ってくるぜ!そのうち!でも新海誠が絡んでるのはムービーだけなんだろうってことには気づかなかったフリをしておくんだぜ!


おまけ。秒速5センチメートルの壁紙集

テーマ:ゲーム、アニメにまつわるetc・・・ - ジャンル:ゲーム

オタ全般。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2008/05/20(火) 00:30)

 オタクってすげぇ


同じ事を昔書いた気もするが、新海誠という人をご存じだろうか。


まぁ詳細な情報はwikipedia先生に任せるとして、
「雲のむこう、約束の場所」で魅了されてからというもの
彼の作り出す映像は僕にとってはある種別格な扱いとなっている。


そのうち書こうと思うが、「秒速5センチメートル」
初回のDVDが買えて本当に良かった。
これほどまでに綺麗な映像は生まれて初めて観たとすら思った。


加えて、彼の動画作品には天門という人物がいつも音楽担当スタッフとして名を連ねる。
宮崎駿に対する久石譲ともいえる立ち位置であり、彼の素晴らしい音楽によって新海誠映像はより洗練され高い完成度をもつようになる(と僕は思っている)。



新海誠・天門ペアは、どういう縁かは知らないが
アダルトゲームメーカー minori との関係も有名である。

minoriのゲームのオープニングムービーの数多くを手がけていて、
僕が新海誠という名前を全く知らなかった頃に
minoriのとあるゲームのOPムービーに非常に感動していたのが
後になって「あれは実は新海誠だったんだ」と知って
思い切り納得したと共にファンになってしまった。


今月末にminoriの新タイトルが発売予定で、例によってそのOPも新海・天門ペアであるらしい。こういった経緯から(ゲーム自体を買うかどうかはともかく)非常に気になっていた。



話は変わって、minoriのその"ef"というゲームは今クールのアニメにもなっていた(もう終わったみたいだが)。 僕はそのwebラジオをずっと聞いていて、キャストの声優さんのトークはもちろんその番組に出演しているminoriのスタッフのトークもいつも聞いていた。力のぬけたゆるいトークは割と好きだった。


そんな折、新作"ef the latter tale"の販促イベントとして
いつもトークしてるminoriのそのスタッフがうちの近くの同人ショップへ来るというのだ(メロンブックス宇都宮店)。
しかも体験版CDを配布するというのである。ゲームをやるかどうかはともかくムービーは入っているに違いない!そしていつもラジオで聞いてるトークが目の前で!そんな想いに後押しされて僕は今日メロンブックスへ行ったわけである。


元々オタ属性な僕なのでメロンブックスに入ること自体に抵抗はない。というか本の品揃えがいいこともありちょくちょく行っている。
この間コープスパーティ bloodcoveredを買いに行って以来久しぶりに来たこの店だが、着いた時点であやしい人だかりが。間違いなくイベント目当ての人々であろう。

正直、

ムサい。


非常にキツい。 シャツをズボンの中に入れてリュックを背負った人々が並んでいる。俺はこんなとこに並ぶのか。しかしせっかく来たし今のところ「イベント見たい度」の方が勝っている。ガンバレ俺、ちょっと我慢すればいいんだ。そう言い聞かせて同人誌の棚に囲まれた列へ参加。
同人ゲームは好きだが同人誌とフィギュアにはなぜかひとっつも興味無い俺様なのでこの区画実は割とストレス空間だ。1冊800円とかの値札が逐一イラつく。こんな冊子をマトモに金出して買う人たちの気が知れない。


そうこうしてるうちに列はなぜか別の部屋へのドアへ。なんか嫌な予感がする。ていうかこの店にそんな何十人も収容できる会場みたいなスペースなんてあったかな?とはずっと思ってたが、どうもイベントは


あそこに見える物置みたいなとこでやるらしい



ぎゅうぎゅうで。 ていうか部屋の中の様子が見える位置まで来た時点で俺は諦めた。あんな、EDFだったらロケットランチャーをぶち込みたくなるような部屋に入る事なんて俺にはできねぇ。
コミケとか行く人にとっては全然余裕なんだろうが(実際、中に居た人々は平気そうだった)、そんな耐性のない俺には無理。体験版CDと天秤にかけたとしても余裕でギブアップ側に振り切れるほどあの部屋の状態は無い。キモい人間の塊部屋である。


俺はオタクだが、世間からしたらヤツらと一緒なんだと自覚してるが、それでもこう言いたい。あんなおぞましいヤツラと一緒にしないでくれと。



あー。。 ムービー見たかったなぁ・・・




テーマ:ゲーム、アニメにまつわるetc・・・ - ジャンル:ゲーム

オタ全般。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:4
(2008/05/18(日) 01:44)

 箱○と覚えて下さい


とうとう我が家のインフラを揺るがすアイテムがやってきた





その名はXBOX360。





ヒャッホーーーーーー


とりあえず画質が最高過ぎる






テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

オタ全般。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:2
(2007/12/11(火) 00:10)

 オンラインにはこんなのがゴロゴロしてるのか?




クワトロ・バジーナ本人が操縦してるとしか思えません。
こういうのがニュータイプってやつなんだろうなあ


そしてこっちが聖戦士。そら分身もするわなこれじゃ。





リッチー・コッツェンの「水の星に愛をこめて」が格好良過ぎる


テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

オタ全般。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:2
(2007/10/24(水) 23:36)

 やっぱり音楽が神がかって。


遂に始まった

clannadがやばい


メグメルがやばい。


というかだんご大家族の歌は小さなてのひらの節だったのか!驚愕!


それと便座カバー。


テーマ:CLANNAD - ジャンル:アニメ・コミック

オタ全般。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2007/10/10(水) 23:02)

 ドット絵ここに極まれり、な時代だったなぁ・・


動画UPサイトといえば当然ようつべ(you tube)が最もメジャーだが、ニコニコ動画のほうが日本人的にツボにはまる動画がいっぱいアップされていることをご存じだろうか。

よくこんなカンジでPowerd by ニコニコ動画っていうインラインフレームが貼られてるのを見たことないだろうか?ニコニコ動画もようつべ同様埋め込みタグが生成出来るのである。



ニコニコ動画は動画UPサイト SMILEVIDEO をバックボーンとした動画にコメントを書き込めるという斬新なコンセプトの動画サイトだ(元々はyou tubeをベースにしてたんだが制限くらったらしい)。

コメントの大部分はねらーばっかで個人的にはコメント自体はウザいだけな気もするんだが(非表示も可能)、ねらーの副次的効果により話題の動画や神動画が上がってる確率が実に高い。
日本のサイトだけあって内容も日本人寄りなもの(かつオタ寄りのもの)が多く、ぶっちゃけかなり面白い。


例えばこれとか1時間もあるんだが余裕で全部観ちまったしな。
FFやらDQやらロマサガやらの曲を章仕立てで比較し、コメントでどっちがいいか投票させるって動画なんだがこれが実に悶える
FFVの「決戦」と「ビッグブリッジの死闘」のどっちが良いかとか選べねぇだろ?そして改めて原音を聞いてしまうとあの時代のスクウェアは本当に輝いていたことを実感してしまうんさ。


他にもクロノトリガーの魔王戦とラヴォス戦の曲、とか
ロマサガ1,2,3の戦闘の曲3つ対比とか同ラスボスの曲3つ対比とか
そんなもん1つを選べるわけねぇじゃねぇか的なラインナップが続々と。

当然画面はそれぞれのゲーム画面が貼ってあってこれがまたニクイとこを突いてくんのよ。フースーヤとゴルベーザのパーティとか、七英雄との戦いでインペリアルガードメインなPTの陣形がラピッドストリームだったりとか(しかも全員LPが10越えてたり。最終皇帝に至っては19だしな)、この動画作った人どんだけゲーム好きなんだよってのがひしひしと伝わってくる。間違いなく俺らと同世代だな。



だがしかし、気づいたと思うがニコニコ動画はアカウント制である。アカウントを取らないと視聴出来ない。まぁ無料で取れるんだが今取れるアカウントは19:00までしか観れないって制限付きなのが残念だ(俺もこれ)。



とにかく24hアカウント持ってるラッキーな人も今の暫定アカウント持ってる人もあの頃のスクウェアが好きな人は是非観てみてほしい。改めて鳥肌立つのは間違いないぞ!ていうかロマサガ率高い!



(私信)
skype同時チャットでのwi-fi対戦は実に楽しかったです、
またやりませう


テーマ:ゲーム音楽 - ジャンル:ゲーム

オタ全般。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2007/05/28(月) 00:21)

次のページ
This site is powered by Macromedia Studio MX. (contains DreamWeaver MX ' FireWorks MX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。