QK中(1/20)
   あのnifexがSEとPGの間を漂いつつ綴る日々。 母の財布からお金を取ったのは僕ではありません 。
プロフィール

 nifex

Author: nifex
更新頻度低下中。物理的には居ます。

mail & msn mess. :
  nifex@saku2.com

skype :
nifexnifex


当サイトはosakaフォントを使うと割と読みやすいかもしれませんがまぁ好きにするといいよ




このサイトについて




押すと押せます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ検索

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | このエントリのURL
(--/--/--(--) --:--)

 and river runs through it.


もがきながらも夢中で先に進んでいるうちは


小さな障害にぶつかったとしてもそれまでの慣性があるいは共にある大きな流れが後押ししてくれるおかげで、たいした問題にはなりません。
自分自身も流れの中で先に進もうとし
ベクトルが一致している場合は尚更です。


が、ふと歩みを止め振り返ってしまい、 少しでも滞りが出来た時
油断するとあれよあれよと流れからこぼれてしまう。
得てして元の勢いを取り戻すのは困難、




2006年はそんな年でした。




2007年は、
少しでも本流に合流するか、あるいは全く別の支流に乗れるような
正のベクトルを取り戻せればと思います。

願わくば、後押ししてくれるクロンの風が吹きますように。


2006年、お疲れ様でした。


スポンサーサイト
雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:3
(2006/12/30(土) 02:17)

 カラーインクのトナー残量が少なくなっています




DSシレンが神懸かり的におもしろすぎる為、今日は晩飯を食い忘れました。腹減りすぎて気持ち悪くなってきたがコンビニ行くのもめんどいので気休めにコーヒーでも飲んでみました。


気持ち悪さが倍増し、カフェインも手伝って眠れそうにありません


このままシレン続行しそうな俺を誰か阿呆と罵ってください。。




テーマ:不思議のダンジョン 風来のシレンDS - ジャンル:ゲーム

DS | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/12/27(水) 23:54)

 HDDクラッシュの軌跡3



ちょっと間があいてしまったが、未完だったので一通り書き終えよう。


前回は新OSが動いたところまで書いたと思うが、今回は逝ったHDDからデータをサルベージするまでのそのドキュメンタリーである。


逝ったHDDはs-ATAの内蔵ドライブであり、電源off時に接続する以外に方法はない。
が、接続するとOSを巻き込んでしまう以上、このままでは先に進まない。


そこで目を付けたのが最新WindowsであるVISTA。NTFSのサポートはもちろん新FSも搭載するOSであるのでFS周りは強化されているのではないか?との目論み。
ブリングアッププロセスで(不完全なボリュームでも)なんとかマウントしてくれないかどうか、あわよくば破損したMFTのリカバリもしてくれないかと期待してのものだ。

※実はXPのCDからブートしリカバリコンソールでchkdskを実行するも、逝ったHDDはOSにマウント可能なまでに回復はしてくれなかったのである。 つまりもはやXPのユーティリティでは復活不可能なことが既に判明していた。



新OSもどうせまだ中身はまっさらなのでそのままフォーマットし直し、VISTA-RC1を入れ直す。




ことクリーンインストールに関してはVISTAのインストール作業は快適だな。 なんもすることが無いうえかなり作業時間が短い。(XPからのアップグレードはかなり難しいらしいが。)




と無事にVISTAが入り、ひとしきり新I/Fをいじり倒す。(こんときのSSがいつぞやの画像である)



いよいよ本題、電源を落とし逝ったHDDを繋ぐ。
でまた起動してみると・・・おおっ、今度は途中で止まらずVISTAのchkdskの画面に!(デバイスはXPのchkdskでマークされていたハズなので、この動きも期待通りである)
さすが最新OS、多少は障害に強くなっているらしい。 そのままchkdskを実行させてみる。





すると、XPのchkdskでは表示されなかった読み取り不能クラスタの情報が出るわ出るわ。。
この様子だとヘッドがデータシリンダにランディングしたかなんかで広範囲のクラッシュが起こったことに間違いなさそうだ。



そのまま放置すること数十分、所々リカバリ済メッセージが表示されたものの結果レポートは結局回復不能エラーで返ってきた。
VISTA自体はそのまま起動したものの、シェル上からはやはり破損ディスクとしてしか認識されなかった。さしもの最新OSでもダメだったか・・・はてさて。


(続く)





続くのかよ


テーマ:トラブル - ジャンル:コンピュータ

雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/12/25(月) 23:41)

 年末調整ナイス


若い男1「最近さぁー、クルマをドレスアップかなんかしちゃおうとか思っちゃったりしてみたいな?」

若い男2「マジでぇ~?オメェ金持ってんなぁ~。シビィ~。」

若い女1「でぇー?何すんの~?ていぅかー、そんな金あるならアタシになんか買ってよってカンジ~。」

若い男1「つぅかさー、エアロでもつけてみんべかと思ってんのな?どーよ?マジヤベェべ。」

nifex「ああ、あの空の敵に効く魔法だろ?マジヤベェな」




そんなクリスマス、皆様如何お過ごしだろうか。
俺か?俺様といえばトイレで括約筋がツったりアイテムががっつり詰まってる保存の壺を握られて大きなおむすびにされたりしてつつがなく過ごした。ロマンチックだろ?両方とも痛すぎて泣きそうになるぞ?




はてさてこの週末はXbox360やらWiiやら次世代機を堪能しまくりであった。Xboxの方はあまりの画像の美麗さに感動どころかむしろ引いたりしたが概ね大満足であり、Wiiはこれまでとは次元の違う操作感にしばし魂が抜けた。毛的なものも抜けた。

PS3・・・は発売元が「ゲーム機ではない」って言ってるし特にやりたいとも思わないので割愛、というか持ってる人がいねぇ。



一方ではDS版風来のシレンがあまりにも面白すぎてもはや鼻とか耳とかがもげそうであり、1000回プレイ可能という肩書きは全くもって大げさでもなんでもなく、これらを総じて

日本 すげぇ


ということとなった。 ほんと日本すげへ。



PS
特上寿司ごちそうさまでした。
あの大トロやらウニやらを食べたあとでは何もかもが霞んで見えます。どうしてくれる。



テーマ:不思議のダンジョン 風来のシレンDS - ジャンル:ゲーム

オタ全般。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:2
(2006/12/24(日) 23:12)

 バクスイの巻物はもういいから重装の盾をくれ


結婚詐欺の原理がいまいちよくわかんねぇんだよッ!!この「柔軟剤をずっと洗剤と間違って使ってて汚れ落ちねぇなコレっつって切れ気味だった恥ずかしい野郎」がッ!!クレームの電話かけっぞコラ?っていうかそれは俺だった。



さぁ、12月と言えば恒例の散財の月。
今回の散財ブツはッ?






これ。





というわけでようやくウチのモニタが2台とも液晶になったよ!
両方ともmitsubishiのdiamondcrystaさ!スペックは微妙に違うけどね!


今回は特にスペックに注目して選んだ。すなわち応答速度・コントラスト比。輝度は個人的にこだわりはないというか400カンデラ以上のモニタなんてどうせ眩しくて明るさ下げるだけであるし。


でいろいろあってRDT197S/Vが俺の中でナイスということに。ていうかいろいろはなかった。即決だった。
応答速度2ms、コントラスト比1000:1で実売5万後半といったところ(グレアパネルじゃないほう)。

これ、出たばっかってこともあり近くのヤマダ電機ではなんと7万近かったんだがamazonでは45000円、とあるPC通販ショップでは41000円と、なんだこの差はって愕然となったりしたが(3秒間)なにはともあれ注文し、ようやく受け取ったって訳よ。俺は神に感謝した(ネット通販の神)。



今まではセカンダリモニタにイイヤマの17インチCRTを使っていた。イイヤマゆえに描画性能は全く申し分なかったんだが、やっぱちと画面が小さいってのとその割に図体と重量がすさまじいっていう欠点があった。ゆうに23トンはあったからな。トラック?



さて
なにはともあれ19インチ液晶×2の大画面を拝んで頂きたい。








どうだいブラザー?傍らのDSLとみなみけ3巻と比べてみてほしい。
広いだろ?ゆうに東京ドーム35個分はあるからな。



やっぱCRTに比べ圧倒的に奥方向の専有面積が小さい。しかも重量は半分以下。枠がちっさいのでマルチモニタにも最適。CRTよりも描画性能は落ちるんだろうがそれ以上のメリットが目白押し。





システム完成図。
フロントスピーカがかぶらないように台座に乗せた。
画面の輝度が高すぎて真っ白になってしまったがそんなもんさね




かくして、ちょっとやりすぎじゃね?というほど広大な2560×1024というデスクトップが手に入ったわけだが(しかもプライマリ側は応答速度2ms)、今のところ一つだけ欠点がある。






(出演:かないみかさん)

そう、つまりマルチモニタはデバイスコンテキストが2つである為、DDraw(というかビデオ系)のサーフェスがどちらかしか描画されない。なので2つのモニタを使った横に広い画面でのDVD鑑賞が出来ないのだ。
(東方のウィンドウモードは画面をまたがっても大丈夫だったのでもしかしたら俺が使ってるビデオフィルタのデキが悪いだけなのかもしれない。このへんはよく解らない)



当面DVDは片方の画面でしか鑑賞できないが個人的には十分。
むしろスピーカーの位置を最適化出来たので鑑賞環境的には向上したと言えよう。


さぁ君もマルチモニタの世界へレッツダイブ!!



テーマ:デスクトップ - ジャンル:コンピュータ

散財。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:2
(2006/12/21(木) 23:48)

 おまえ カサへただな



よつばと! 6巻を購入。


まだ読めてないが、気づいたらなにやら読んでいることだろう。そういうマンガだからな。意味ねーなー。




テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/12/20(水) 23:43)

 相当汚かったんだろうなぁ・・・


せっかくまたクルマをいじる気分になったので、今日も今日とてメンテナンス。スタッドレスを履こうかとも思ったのだがちょっと思うところがあり今日は見送りということに。


さて、では何をしようか?
実はかねてからやりたいことがあったのである。

俺が住んでるとこの隣町にちょっとしたチューニングショップがあり、そこのメンテナンスメニューに「メンテック エンジンクリーニング」てのがある。
なにやらUSA空軍で認可されてる特別な薬剤で内部をクリーニングするらしく、オーバーホールですら取り除けない汚れも取ってしまうとかなんとか。
距離いったエンジンに効果があるみてぇなことを書いてあるので、少々値は張るがいつかやってみたいと思っていた。


で行ってきた。


施工後、


信じられないほどに低速のトルクとレスポンスが向上。



ていうか買った時(中古で)よりかすげぇ。店員さん曰くスロットル周りがかなり汚れてたので効果あると思いますとのこと。時間も2時間以上かかったしな。それほどに?


とにかくこれはやってよかった。このクルマに乗り始めてから一番元気がよい。
がよく考えれば中古車屋から買った時点でエンジンは相当汚れてたってことであり、その後のいろいろな対応などからみてももうあの中古車屋(クルマかったとこ)は信用しないことにした。
作業がズサンすぎるうえ時間もかかり、かつウチから超遠い。
知り合いがいたからわざわざ行っていたがその知り合いももう居ないので全く行く理由がなくなった。


それに比べて大満足な今日であった。

(ちなみに今日やってもらったショップのブログに俺の車のメンテの記事がしっかりと載っておった。ブログにするほど店員さんの印象にのこったらしい。汚れが。。)


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

クルマ関係 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:2
(2006/12/17(日) 23:59)

 Vテクーがすげぇ



そういえば、件の台所スポンジエアクリであるが




注文してたモノが届いたので先日ようやく換装した。Blitzの純正交換タイプ。
作業は実にカンタンで純正のをスポッと抜いて差し替えるだけ。幼稚園児でもできる。ごめんやっぱ幼稚園児じゃ出来ないな。せめて小学校ぐらいは行ってほしい(恐らくそれでも無理)。


マフラーは当然元のままであり、むき出し型にするほど吸気を変化させたくはなかったのでね。お金もかかるしな。
第一、むき出し型はエンジンルーム内の熱気を直で吸ってしまい
かえってパワーは出ないという有名な話がある。インタークーラーでもついてるクルマなら話は別なんだろうがウチのグラ子は超NAなのでね。この先もあんまやる気はない。


とはいえ、純正よりもかなり吸気効率は上と書いてあった。
今回のは元のがダメになったからって理由での交換であるし、
正直 それほどチューニング的な効果を期待してたわけではなかった。 くどいがマフラーはそのままだしな。
エアクリのみの交換だと上がるパワーもそれほどじゃないってのは雑誌やらなんやらで聞いてたからな。せいぜい5PSぐらいだろう。




で、感想だが。
実は結構ビビった。こんなに体感で差が出るもんとはな?


まず、レスポンスというかフケというか、アイドリング中のカラぶかし時の反応が鋭くなった。

が予想通り下は割とへにょへにょ。発進時は今までよりかなり多めに踏まないと隣で同時スタートしたFitとかに負けそうになる。 ていうか俺普段から踏まなすぎ?だってあんな信号ばっかのとこでドッキューンって加速してるクルマはナンセンスとしか思えないんだもんよ。せっかくの低燃費も宝の持ち腐れだろうがと言いたい。


それはともかく、中回転域からのトルク感がけっこう上がった。4000回転あたりからが夢がもりもり。クイっと踏むとクイっと加速する。実にキモチがいい。


そして、こっからが本題。

ハイカム側がすげぇ。



もうな、すっげぇの。恐らくチューニングとかに慣れてる人間ならそうでもないんだろうが、俺みたいによくわからんでスポーツカー乗ってるような奴にはすっげぇ変化。
ただでさえDC2インテRはVTEC切り替え時の差が激しいのに、あまりのトルク感にアクセルをゆるめてしまうほど。けっこう怖い(横断歩道のおばあさんを轢きそうになるので)。ていうかそれは止まれよ>俺様。


てなわけで、あんな簡単なことでこんなに差が出るなら(下はちとへにょくはなったものの)、他んとこもちっといじってみても楽しそうじゃね?と思ってしまった今日この頃。クルマいじりにうつつを抜かす学生の気持ちがちょっと解ったのだった。




テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

クルマ関係 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/12/16(土) 23:50)

 宮崎羽衣はある意味天才ではなかろうか

ついに当ブログは一周年を迎えた。あまりにも早く過ぎ去る1年に自分自身で引くな。俺もオッサンになったもんだ。

途中挫折の連続だったな。12回は挫折していたな。 毎月かよ。せっかくなので反省会を含めた当ブログの歴史をダイジェストで振り返ってみる。



<2005年12月>
当ブログが厚生労働省公式サイトのいちコーナーから独立した記念すべき月だ。 当初は厚生労働省の公式サイトにおける「どんとこいッ!!児童虐待。点字でゴー」というコーナーだった。がしかし超絶不人気で4秒間だけの公開だった。 これは非常に残念だったな。そんな訳でFC2ブログに籍を移すこととなる。


<2006年1月>
覚えているか?世界中を震撼させた大イベント、「宇都宮・餃子の絵をみんなで描いて韓国の小学生ばりに地下鉄に貼りまくろう大会」な。餃子像の周りに溢れかえった"宇都宮には地下鉄がない!せっかくの絵が貼れない!どうしてくれる!"と叫ぶ暴徒のせいで、危うく「栃木県」「栃本県」になるところだった。が、急遽駆けつけたエンペラー吉田に助けられたな。


<2006年2月>
やっぱり来やがったな、2006年問題な。これは確かに凄かった。 なぜかあらゆる家庭のテレビのチャンネルが昭和時代のダイヤル式ツマミに変化してしまうというスゲェ騒ぎだった。これにはさすがの俺様も参った。なにせ年が変わる1月じゃなく2月にきやがったからな。いくらダイヤル式チャンネル合わせ選手権世界ランカーな俺でも心の準備がなければ合うものも合わないっつー話よ。



ていうかうるせぇ。




もうウソ過ぎてダメだ>俺様。もはやツッコむ気が起きないな。まぁ当ブログはこれからもウソ満載をモットーにねっちょりと続けていくので、訪れている皆様におかれては生暖かく見守って頂きたい。レスポンスなんかがあったりするととても励みになるな。




テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/12/15(金) 23:47)

 kanon10話(1週遅れだが)


水曜日に届くはずだったモノが5分の差で受け取れず佐川急便を呪いつつも今日も今日とてなんとか帰宅。


さてPC復旧の残りのエントリを書くかーと意気込み、晩飯を食らいながら先週のkanon10話を観ることに。



ちょ

おま



~~ッっっっっ!





30分番組なのにうち20分間泣いた
あれ?俺そろそろ29になるってのになにやってんだ?




とまぁエントリのネタとか何もかもふっとんだわけだが、
結局真琴エンドはストーリー音楽共に原作と全く同じであり、
つまるところ原作が名作過ぎただけといわれればそれまで。

が 大の大人が20分間も泣くほどの破壊力を再現してみせたという意味で、京アニ版kanonは秀作といえよう。





が、ひとつだけ惜しい!



秋子さんの「いってらっしゃい」のデキが残念過ぎる






確かにセリフ自体は原作通りだった。
が、あのシーンが、一番クるあのシーンが、
演出的にあまりにも軽かった。残念ですよ。

準原作ともいえるドリキャス版kanonでみせた
あの皆口裕子の神がかった演技を捨てるなんて・・・
あれで何万人のプレイヤーが決壊したことか。(憶測だけど

原作知らない人へ。
あのシーン、原作の20%ぐらいしか泣き攻撃力を再現できてないですよ。あと最後のヴェールが飛ばされるシーンも。

まぁそれでも大勢にして他の部分は文句のつけようがなく、
(原作知らなくても)ここまで観た人なら十中八九泣いてる筈だけどね。図星でしょう?





さておきですけど。



11話にどういう風につながるのかと予告も楽しみにしていた。
が別段何もなかったかのように今度は舞シナリオらしい。
・・?このタイミングで?




・・・



あれ?もしかして2クールなの??マジで?


Side "BGM"

今日のBGM:recollections -Kanon arrange best album-(Key) より "残光"

真琴といえばこの曲(真琴だけじゃないけどね)。
俺の中で真琴3大音源といえば"残光"・"凍土高原"・"冬の花火"である。テーマソングの"the fox and the grapes"が入ってないことにはあえてつっこまないでいただきたい。


あー泣き疲れた


テーマ:Kanon~カノン~ - ジャンル:アニメ・コミック

オタ全般。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/12/15(金) 00:23)

 フロントガラスが凍ってて暫く帰れませんでした


2006年下半期の僕の業務評定は、なんとか上半期と同じランク・現状維持となりました。

これは「まぁがんばったね」ではなく 「今期大したことなかったけど来期ひどい目にあうだろうからその意味だ(プレッシャー含む)」としか受け取れません。
お金(ボーナス)はもらいましたが気分が沈むのはなぜ?




記事リンク生成ツールがまだリカバリできていないのでエントリへ埋め込んでみるテスト。まぁどうせexcelVBAだからまた1から作っても別にいいんですが。



時かけDVDは2007年春らしい
そうこなきゃ!買わない訳がありません。
最近のDVD(特にアニメ)て5.1chスピーカとかのちゃんとした環境で観ると鬼クオリティなんだってこと知ってた?


DQ9はDSだったか
そうこなきゃ!さすがというか何というかむしろPS3が乙すぎてちょっとかわいそうな感じ。そんな僕はWii探しの旅で迷走中です。



ボーナスの季節恒例の散財をしました。モノは明日届く予定。
めがっさ楽しみですよ。

 

テーマ:モチベーション - ジャンル:就職・お仕事

雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/12/13(水) 00:08)

 HDDクラッシュの軌跡2


めがっさお疲れ~



さて、ぶっ壊れたHDDのデータを吸い出すか(笑)



バロウ笑うとこじゃねぇよ。このHDDのデータ全ロストはスゲェまずい。ここにしか存在しない仕事のデータやら重要な個人情報があるからだ。
流出(んなヘマはしねぇが)もまずいがロストは実害バリバリ。実は半泣き。



まずは新HDDをバイ(≠bye)しにゴゥ(≠豪)。我が家では割とポピュラーになったmaxtorのエッチデーデーを買ってみる。

しかる後いつものごとく新HDDを我が家に迎え入れる儀式を始めねばなるまい!ということで顔にアヤシイペイントを施すわな?
準備が整ったらそこらに火をつけまくるわな?もう部屋はゲームセンター火の粉のあらし。冬の風物詩であるこの行事を見ようと大勢の親子連れが詰めかけるわけだ。
その間俺なんかスゲェぞ? 奇声を上げて踊るか、もしくは屁をすかしているかのどっちかだったね。ていうか屁はすかすな>オレ様。


とまぁなんとか日が暮れる前に新HDDの名前を付けること(儀式)に成功。アブねぇアブねぇ。ギリギリチョップだったな(チョップ不要)。ていうか別に日没とか関係ねぇしな。



何はともあれ新HDD改めファイティングファルコン(名前)をブートドライブに据える為、 まずは筐体を解体。
ぶっちゃけCPUとメモリ以外は一旦完全に分離だ。
その後ファイティングファルコン(以下FF)とインスコ用の光学ドライブ、グラボのみを接続しとりあえずXPをクリーンインストールする。

ちなみにクリーンインストール時にはPCIスロットとかを挿したままなのはオススメできない(PCI-E除く)。極力最小構成で行うのだ。これ自作のキホン。


まぁ当然の如くOSはFF(以下ファルコン)に正常にインストールされるわな。すぐさまチップセットドライバとか入れて動くようにするわな。超速いわな。 これからが本番。

OSが用意出来たら今度は死んだ旧HDDをs-ATAの2番目に繋ぐ。 別OS上からデータを抜いてしまおうって寸法。やべぇ俺ってテンサイ?特許とっちゃおうか?ていうか誰もが思いつく方法だった。



が、そううまくはいかないっさー☆



だから鶴屋さんはヤメロ。痛いオタみてぇじゃねぇか。(正解)
なんとさっきまで起動してたファルコン(以下海坊主)側のOSが、死にHDDをつないだ途端起動しなくなった。屁をすかしながら焦りながら死にHDDを抜いてまた起動してみると今度は問題なく起動。
運が悪いことにこのHDD、プリミティブな領域に損傷を受けたらしくディレクトリ構造を認識できない模様。ブリングアッププロセス時にマウントできなくてOSが引きずられているようだ。



あれ?

まずくね?


えーとホットスワップのs-ATAボードなんてあったっけ?あるいは強引にOS起動時にケーブル挿してみるか?USBみたいに間違って認識しないかな?


まぁまて落ち着け。パソコン歴11年の俺様だ、これぐらいであきらめて自殺したりはしない(すんなよ)。
さてどうする?度宇素留?



続く。



Side "BGM"

今日のBGM:Lia*dearly(Lia) より "Life"

個人的に神アルバム認定のdearly、1曲目を飾るLife。
ていうかこのCD本当に3000円で売っちゃっていいの?てぐらい超名盤。
Liaの曲に1度でも感銘を受けたことのある人は絶対買ってくれ。
買わないとか知らないとかはもはや失礼だ。
特にこれからの季節にピッタリなのでお前とお前は今すぐ買いなさい。


テーマ:トラブル - ジャンル:コンピュータ

雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/12/11(月) 23:46)

 HDDクラッシュの軌跡1



やぁ(笑


今回やらかしてしまったのを御報告ッッ!! というかようやっとPC復旧。


俺はHDDのデフラグにDiskKeeperてソフトを使っている。
コイツには気づかないうちにビミョーな規模のデフラグを裏で勝手に実行(serviceとして動く)する"set and forget it"て機能があるんだが、俺様コレが割と好き。
普段は有効にしておいて手動デフラグはやらない。



さておきですけどッ!(伊集院風)



夏ぐらいにT-FALの電気ケトルを買ったってことは書いたな。 あとエアコンがぶっ壊れてビッグハウス(←大家?)に以前よりデカいのに交換して もらったって事も書いた。

電気ケトルは知っての通りお湯沸かし力がスゲェ。なんたって動力が反物質だからな。 1Lの水ぐらいなら0.02秒ぐらいで沸く。 エアコンは古いのは6畳用(有線リモコン)だった。部屋8畳なのにな。 が新しい方はなんと100万ヘクタール用。動力源は縮退炉。8畳の部屋なんぞ1秒で数万ケルビンまで上昇。ていうか核兵器?

まぁそんぐれぇスゲぇ奴らともなると当然消費エネルギーもスゲェ。今まで通りのつもりで使うと知らず知らずのうちに電気をズッギューンズッギューンと食う訳だな。


ある休日の午前、俺はいつものごとく洗濯をしていた。このところはサムい。エアコンの暖房をつけてもバチは当たるめぇということで狂ったように電源をプッシュしコンプレッサーをドライブさせた訳だ(命名:クレイジードライブ)。いやぁなんたってリモコンだからな。へっへーん俺なんて椅子に座ったまま電源をオンオフできちまうぜ、ていうか現代人ってやつ?みたいな?だな。

ていうか 「クレイジードライブ」ってなんか格ゲーのワザみてぇだ。 しかもエアリアルとかの俗称。 いくゼッ!!クレイジードライブッ!! →→、大パンチ、小キック、中パンチ、 ↑+中パンチ、→↑大キック、†大吉、ラッキーアイテムはスタンガン、口裂け女に注意、板東さん没シュート、てれってれっひにょにょにょにょん、大キックッ!! ていうか長い割にはしまりがなかった。かなり入力が難しいしな。 ていうか入力できねぇ。もうダメだ。


さておきですけど(2回目)、そんな状態で現代人な俺はコーヒーでも飲むかってなったのが運の尽き。当然パソコンも洗濯機もエアコンも稼働中。

もう判るよな?

電気ケトルの電源を入れてめでたく停電。


停電ていうかブレーカーが落ちたわけだな。30Aの電気容量をもってしても耐えられなかったらしい。ジーザス。

ちょっと動転した俺はとりあえずブレーカーを上げた。とりあえず上げた。そうッ、

再び落ちるブレーカー。


まぁ落ち着け俺様。とりあえず電気ケトルの電源を切れ。

そんなんでなんとか平静を取り戻しパソコンの電源を再び入れる。 ちょっとイヤなタイミングで電源が(2度も)落ちたので心配だったんだが無事に起動。いやぁビビったなと洗濯やらなにやらを再開する俺。

そして突然再起動するパソコン。


あとはもうあれだ、ほっとくとずっと再起動を繰り返す。。
WinXPを使ったことがある人なら判ると思うがこれは典型的なハードウェア異常時の症状。
コレを最後にOSは2度と起動しなくなった。(MBRは生きていたので正確には「正常に起動しなくなった」)

状況から察するに十中八九HDDクラッシュの様相である。 停電したときにちょうど自動デフラグ中だったんだろう。
移動中データの消失はもちろんのこと、恐らくヘッドがデータシリンダにランディングしちまったんだろうな(この考えが正しいことは後で観測されることになる)。

もはやこのHDDはデバイスとして使い物にならない。必要なデータを吸い出し次第廃棄処分となることがこの時点で決定。


続く。。


Side "BGM"

今日のBGM:recollections -Kanon arrange best album-(Key) より "冬の花火"

もう、切なすぎてどうしようもなくなるね。


テーマ:トラブル - ジャンル:コンピュータ

雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/12/10(日) 23:58)

 変化
僕は写真てものにそれほど興味がなく、
物事を伝えるための補助としての写真ならケータイのカメラで十分だろう
という理念の元、へっぽこな画像をこのブログに日々掲載している。


が、浅野真澄さんのブログを読むようになって考えは変わった。


日々掲載される写真がとても鮮烈で素晴らしく、
きちんと撮った写真というものはこれほど感動的なのかと感嘆。

明日にでも一眼レフのハイエンドデジカメを買いにいこう!というほど
極端な行動には出れないものの、
僕の中で写真というものに対する考えが変わったのは確か。


まぁ、高いカメラを使ったからといって
誰でもこれほど素晴らしい写真を撮れるとは限らないんだろうけどね。

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/12/09(土) 02:43)

 気づいたらデセンバだな


ええぃ勝てるかアホーーーー



さておき



このところ日々の更新を心待ちにしているweb漫画たち↓


魔道
ファンタジー好きな(かつシブ目が好きな)人々は
64話まで一気に読むといいよ。
カサギあたりのファンになったら後楽園で僕と握手


痴漢男
元ネタについては、知ってたが知らなかった。
きっちり毎日更新されるので目が離せなす。
いいや限界だ!押すねッ!!何を?



しかしあれだな、素エントリだと字がちっさくて読みづらいな
スタイルシートいじるのめんどくてねぇ・・・しばらく我慢願いたい

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:1
(2006/12/06(水) 22:07)

 一縷の望みをかけてVistaのchkdskを試すため

メインPC復旧作業時に一時的に経由した、Windows Vista RC1の
スクリーンショットを貼っておいてみる。



まぁメインのI/Fはこんな感じだな。
Aeroの透明感が伝わるだろうか?




Vistaでは、タスクバーに格納されているwindowのプレビューが
マウスポインタをあてるだけでリアルタイム表示される。




ウチのマシンならVistaも余裕だぜ、の図。
グラボはファンレスの安物なのでちっとそこだけスコアが低い。

インスコ時に自動的にパフォーマンステストが行われ、
システムの情報としてスコア(エクスペリエンスインデックス)が
評価される。
快適に稼働するには全ての項目が3.5以上である必要があるとか。




で、かの有名な立てwindowがこれだな。実になめらかに動くのよ
winキー(ミ田) + tabで呼び出せる。 alt+tab操作に置き換わるか?


見栄えは果てしなく進化したVistaだが、いちいち権限の確認が出たり(今のところ)評価版なのでメインOSにするわけにいかないのが難点。
製品版高いしな。

テーマ:Windows Vista - ジャンル:コンピュータ

プログラミング | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/12/05(火) 21:16)

 雪国の人ならば、kanonの切なさは身に染みるはず
今朝は寒かった。直感的に氷点下であることを感じた僕は、秋子さんよろしくおそらく凍っているであろうクルマのフロントガラスを溶かすための時間を考慮し早めに起きることにした。

氷のようなフローリングに足をおろし、立つ。というか立とうとした。

が、次の瞬間僕はパジャマのまま冷たい床を転げ回ることになる。


体が、右膝に力を込めた瞬間に走った痛みに耐えることよりも床に頭からつっこむことを選んだらしい。
※右膝:数ヶ月前の事故の傷。ちなみに未だリハビリ中。



どうせたいした仕事をしてないので休むことに。
なんとか戻ったベッドの中で上司へ有給の電話を入れる。



さぁて。足が医者に行ける程回復するまでの間、
どうやって遊んでようか。
この分だと少なくとも午前中は身動きとれず、
午後の診察開始時刻3時PMまではじっとしてるしかないな。



朝から感じてるインスピレーションを殺さないよう、溜めてあった京アニkanonを消化することに決定。
同時にメインPCの復旧作業もすることに(後述)。



で一気に9話まで観たわけだが、

この京アニってところは
どうしてこうも俺を狙ってくるのか?
どうしてこうもkanonというものを解ってしまっているのか?
(そして僕はどうしてもう1週分解禁を待たなかったのか?)


観てる人は知ってるだろうが、2~9(10?)話は真琴シナリオである。おそらく10話で完結。



原作を知っている人間で、このクオリティでこの話を描かれて
涙を流さない奴がいたらお目にかかりたい。

僕はkanonで一番思い入れのある話が真琴シナリオであり、
個人的にはあゆシナリオよりも涙腺破壊度は上であると思っている。



惜しむらくは10話が待ちきれないこと。9話で区切ってしまった後悔。
そして10話でまた泣き疲れるのか、というため息と、
劇中のBGMすべての曲名を言えてしまうオカシイ僕。

BGMはほとんど原作のままでありながらニクいリメイクが施してある。
残光とかpure snowとか、もうね。降参。あー負け負け俺の負け。



そしてキョン(杉田智和)、グッジョブ。
疑いようもなく、キミはまさに相沢祐一その人であるよ。



PS 膝にはとうとう水が溜まりだしている模様。日に日に悪化中。

テーマ:Kanon~カノン~ - ジャンル:アニメ・コミック

オタ全般。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/12/04(月) 23:30)

 故あって
これからしばらくは簡易日記てことになります
ホラ、過ぎたるは猶及ばざるがごとし、ってね。

とまぁ今日も言葉の意味をはき違えておるな。よきかなよきかな。
雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/12/03(日) 23:44)

This site is powered by Macromedia Studio MX. (contains DreamWeaver MX ' FireWorks MX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。