QK中(1/20)
   あのnifexがSEとPGの間を漂いつつ綴る日々。 母の財布からお金を取ったのは僕ではありません 。
プロフィール

 nifex

Author: nifex
更新頻度低下中。物理的には居ます。

mail & msn mess. :
  nifex@saku2.com

skype :
nifexnifex


当サイトはosakaフォントを使うと割と読みやすいかもしれませんがまぁ好きにするといいよ




このサイトについて




押すと押せます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | このエントリのURL
(--/--/--(--) --:--)

 スペース・デブリ

さて、コレを読んでくれている諸兄!君らはインスタントコーヒーの内蓋の正しい開け方をご存じだろうか?
ウチのオカンなんかはコーヒー自体大して飲まないせいでいつもこんな状態だった。


(実物手元に見つからず。作画1分)

ていうか世のオカンの97%がこういう開け方をしているに決まっているッ!!ってすげぇ断言してるがまぁ結構多いと思う。
つまりアレな。なんとなくオカン特有の勿体ない感があるせいでフタを全部はがせないでいるわけな。しかし実際は逆にそのせいで機密性が下がり結果的に中身がセメントみたいになってオカンはぶーたれるわけだ。

あるいはそれ以外のヒトはこうではないか?



「ワタシはもうコーヒーぐらいじゃビクともしない財力を持ってるのよ!だからこんなもの豪快に開けてやるのよ!見てなさい世のニートども!」というオーラが卿らにも伝わってくるものと思う。つぅかコーヒー開けるぐらいでいちいちそんなことをいう奴はいねぇ。
まぁこの開け方は中途半端に残すよりかはずっとマシだろう。むしろデファクト・スタンダードであるだろうことは想像に難くない(この言葉一回使ってみたかった)。

しかし!本当の開け方をお目にかけようッ!!!



いいか?


いいか?



こうだッッッッッ!!



つまり内径に沿って箔をくりぬく訳だ。
これはネタでも何でもなく、コーヒー製造会社からの正式な「仕様」としての開け方である。
メインのフタとビンのクチが箔で均一に埋まり、驚異の機密性を発揮する訳だッ!

その機密性たるやなんと耐圧760Torrという脅威の密封力!SI系で言えば101 325 Paである。もはや宇宙での船外活動すら可能となる程。
恐るべし食品会社の技術力。



いいか、もっかい言うぞ?

こうッッ!!




こうだッッッッッ!!




ああ、こうだともッッッッッ!!




さぁ声を大にしてッッッッ!!





つぅかクドすぎ。そしてワリバシの意味がわからん。
しかし テキトーな記事にもホドがあるな。まぁそれが俺の持ち味だからな。


注) このスタイルの文は(ry



  • ゲームより1カ月以上早くサントラが発売――「アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女」
    ゲーム自体にはさらさら興味はないが、タイトルはなんかいろいろパクり過ぎだと思った。YU-NOとか。
    でもEDが志方あきこってのはちらっとだけ興味を惹かれるところアリ。ていうかサントラ発売早すぎだろ。

  • インテル,VT搭載のPentium 4を出荷開始
    CPUはもはやクロック競争も頭打ちになってきたんだなぁという感じ。デュアルコアムーヴメントからいつの間にこんな動きになってたんだろ。

    ちなみに VT(Intel Virtualization Technology)てのはVirtual Machineをハードウェア駆動できる技術らしい。使い道がイマイチわからん。

  • あれ? Sleipnir 2.xって有償なんだと思ってた
    おし、明日からシゴトで試しに使ってみよう。


    今日のBGM :
    アルバム 風景描写(音速ライン) より "逢瀬川"

    つぅわけで 聴いてみてます。ふむ、レミオロメンとスネオヘアーを足したようなカンジというか・・・
    ていうかスネオヘアーだなこりゃ
    けっこう悪くないかもしれないですよ


    ていうかスレッドテーマ スライムてッ!!誰が作ったのか知らんがイカスッ!!つい選んだ。
  • スポンサーサイト

    テーマ:スライム - ジャンル:日記

    雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:2
    (2005/12/14(水) 23:15)

    <<散財の月 第2弾 | ホーム | 俺はテキスト書くの遅いのでね。>>

    コメント
      コーヒーのフタは真空フランジ・・・?
    ふむう・・・。
    耐圧101.3kPaということは容器内を真空に引っ張っても壊れないって事・・・?
    こ、これって真空容器!?
    いやいや・・・!!Heリーク試験したら大漏れかも?
    なんたってガスケットが紙じゃなあ・・・。
    でも意外といけるかも・・・!?
    よっしゃあ!ディテクターとHeボンベ持ってこーい!!
    真空吹き付け法じゃあ!!
    って面白くないね・・・。すみませんでした。
    聞き慣れた言葉が出てきたもんでつい・・・。
    それにしても紙の破り方にメーカー仕様があったとは
    「へぇ」
    ってなもんだね。
    URL | コーノ #arT3n82U | 2005/12/16(金) 00:05 [ 編集 ]

      自動車用タイヤの圧力で180 ~ 250 kPa
    うむ。760Torr、つまり19.337×10-3 psi、1気圧の機密性ということは真空に耐えられるということ。
    ガスケットは一見紙に見えるがれっきとした金属製!おそらくアルミ。裏は紙。

    そして嘘だから。
    URL | nifex #- | 2005/12/17(土) 02:14 [ 編集 ]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURLはこちら
    http://nifex.blog37.fc2.com/tb.php/11-9e4b5888
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    This site is powered by Macromedia Studio MX. (contains DreamWeaver MX ' FireWorks MX)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。