QK中(1/20)
   あのnifexがSEとPGの間を漂いつつ綴る日々。 母の財布からお金を取ったのは僕ではありません 。
プロフィール

 nifex

Author: nifex
更新頻度低下中。物理的には居ます。

mail & msn mess. :
  nifex@saku2.com

skype :
nifexnifex


当サイトはosakaフォントを使うと割と読みやすいかもしれませんがまぁ好きにするといいよ




このサイトについて




押すと押せます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | このエントリのURL
(--/--/--(--) --:--)

 今更ながらkanon第1話(オタ以外の人はスルーで

遅ればせながら、この秋改めて(笑)始まったkanonを見始めた。


これだ。


流石というかなんというか、まさにこれこそがkanon。これまでのシリーズのデキの悪さにガッカリした人たちには特に朗報だな。ようやくオリジナル(PC版)に遜色ないレベルのkanonが出てきたと言えよう。


作画のクオリティは素晴らしく(キャラは好き嫌い分かれそうではあるが)、楽曲やキャスト、演出も昔あったOVAとは雲泥の差。
「さすが京アニ」というやつなんだろうな。


まぁ楽曲はほぼ完全にオリジナルアレンジのものが使われているのでこれは原作の手柄なんだが、下手なアレンジされるよりずっと良い。
というかkanonの曲は原作のを超えるアレンジがあるとも思えないしな。かえってkanonらしさを失うだけになるんじゃなかろうか。


※余談であるが、一般的に原作からメディアミックスしたものに大して個人が期待する方向は大きく分けて2種類あると思う。
1つは原作そのままの再現、もう1つは原作の設定を使って別アレンジされた新しいもの、だ。
当然どちらに期待するかは個人の勝手だし、原作のモノにも依る。

が、俺はどちらかというと原作そのままの再現の方が好きらしい。
なら原作でいいじゃないかというのも尤もだが、それでもやっぱねじ曲げられている(言い方悪いが)話よりも、原作を色濃く残している雰囲気のほうがしっくりくるみたいだな。
ファミコンギターのクルクルランドやチャレンジャーに激しく心打たれたのも俺がそもそもそういう気質なのだからだろう。



そういう意味ではキャストも原作(声の原作はドリカス版)のままなんだが、なぜだろう?

より完成度が高く聞こえるのは?


特に名雪がかなりレベルアップしている。同じ国府田マリ子なのに全く違うじゃないか?これなら世のナユキスト達も満足では。

他の人々は元々カンペキなので言うべくもない。そういえば佐祐理さんの川上とも子はこの間うさぎのみみたぶで佐祐理さんと自分自身の一人二役とかやってたな。聴いてなかった人残念でした。



てなわけでkanonは観ていくことにした。
しかしアレだな、ハルヒといいkanonといい
京アニと杉田智和の取り合わせは当たりが多いな!

スポンサーサイト

テーマ:Kanon~カノン~ - ジャンル:アニメ・コミック

オタ全般。 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2006/11/04(土) 22:51)

<<PCにFDDが2台付いてた時代もあったんだぜ | ホーム | 今日の一枚>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nifex.blog37.fc2.com/tb.php/128-c752311e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

This site is powered by Macromedia Studio MX. (contains DreamWeaver MX ' FireWorks MX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。