QK中(1/20)
   あのnifexがSEとPGの間を漂いつつ綴る日々。 母の財布からお金を取ったのは僕ではありません 。
プロフィール

 nifex

Author: nifex
更新頻度低下中。物理的には居ます。

mail & msn mess. :
  nifex@saku2.com

skype :
nifexnifex


当サイトはosakaフォントを使うと割と読みやすいかもしれませんがまぁ好きにするといいよ




このサイトについて




押すと押せます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | このエントリのURL
(--/--/--(--) --:--)

 FFIIIと若き日の僕



はてさて、




ちょっとしたきっかけで





止まってたFF3を再開してみまして。






いや、大幅にゲームバランスが組み直されてるのは知ってたんですが特にジョブの特性やステータス周りが割と大胆に変更されてますね。パラメータの変化が戦闘に反映されやすくなってるというか。

ジョブごとの能力特化性がかなり極端になり、状況にマッチしないジョブはより一層使えなく、逆に上手く合ったジョブは手がつけられないほど強いです。
オリジナルからの売りスタイルである、戦闘を有利に進める為にジョブチェンジをガンガンやってくという遊び方が全面に押し出されてますね。ああ、FF3はやっぱこうじゃないと!


適正ジョブ時の強さの向上に加え
ダンジョンの広さやエンカウント率は下がっているようで、
さらに同時に3体までしか敵が発生しないので一見難易度が下がってしまってるように思えますが


これが不思議なことにオリジナルとさして変わらぬ歯ごたえ。


実に不思議なゲームバランスというか、見事な調整ぶりです。まぁぶっちゃけ各種中ボスがスゲェ強いんですよ。





FF3名物 ガルーダ対全員竜騎士







ジョブのバランスが調整されたおかげで、オリジナルではあまり日の目を見なかったジョブが1軍に昇格してます。



特に、風水士と吟遊詩人がホント強い。オリジナルではこの職にチェンジしたことなんてありませんでしたが・・・


熟練度のせいで初期のジョブも全然強い。育ったシーフは育ってない忍者の数段強いです。最近では吟遊詩人と組み合わせて属性を合わせると余裕でダメージがカンスト(9999)しますし。









僕にとってFF3はシリーズの中でも特に思い入れの強いゲームです。なんたって僕がプログラマになろうと思った原動力の1つですから。

FF3は確か僕が小学校高学年、あるいは中学に上がったぐらいの頃に発売されました。当時僕が買っていた「ファミコンマガジン」て雑誌には連日攻略や裏技が載っていました。

ふと目に止まった広告には、HPがカンストしたあのドット絵キャラのSSとプログラマー・「ナーシ・ジベリ」の文字。
そこには、「天才プログラマー"ナーシ"によりFF3は実現した」と書かれていました。



ナーシ・ジベリ(ナーシャと表記されることもある)はFF1~3のメインプログラマで、FF2の飛空挺の高速モードやFF3のノーチラスの高速飛行は彼以外にはプログラミング不可能だったらしいことで有名ですね。

当時FCのプログラミングはパフォーマンスを稼ぐためとROMサイズ制限の為ほぼオールアセンブラで、下手なコードは即処理落ちやバグにつながったんだそうです。
しかし彼は頭の中だけでアセンブラコードの直接記述やCPUクロックまで考慮したオプティマイズが出来たらしく(本当にそんな神業が可能なのかは解りませんが)、高パフォーマンスでバグのないコードを一人でどんどん生み出していったらしいですね。

※そのせいで彼以外のプログラマにはコードが読めず、今日までFF3がリメイクされなかったのはそれが原因だったとかなんとか。


リアルタイムでプレイした人なら納得できるのではないでしょうか?あの当時での魔法や召還獣のエフェクトの派手さ・なめらかさ等は衝撃だったはずです、思い出してみてください。

その代わりオーバーフロー系のバグが多いことも印象深いですけどね。ポーション99個モノとか。
相当メモリ配置を切り詰めてたんであろうことが伺えます。オーバーフローしたときに隣のアドレスのデータビットを書き換えてしまってたんでしょうけど、そこが他で使われてた領域だったのかな。
だから同系列の武器の1段階上の武器に変化してたんでしょう。



とまぁ、その広告記事に中学生?の僕はなぜか深く感動し、プログラマというものを意識するようになったのでした。
今となってはゲーム系PGとはほど遠いシステム系SEですけどね・・






なんか脱線しちゃいましたね。。

スポンサーサイト

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

DS | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(1970/01/01(木) 09:00)

| ホーム | ついったったー>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nifex.blog37.fc2.com/tb.php/157-67a9e17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

This site is powered by Macromedia Studio MX. (contains DreamWeaver MX ' FireWorks MX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。