QK中(1/20)
   あのnifexがSEとPGの間を漂いつつ綴る日々。 母の財布からお金を取ったのは僕ではありません 。
プロフィール

 nifex

Author: nifex
更新頻度低下中。物理的には居ます。

mail & msn mess. :
  nifex@saku2.com

skype :
nifexnifex


当サイトはosakaフォントを使うと割と読みやすいかもしれませんがまぁ好きにするといいよ




このサイトについて




押すと押せます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ検索

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | このエントリのURL
(--/--/--(--) --:--)

 今時ウイルス踏むな。。

んー、前回のはちょっと文を詰め込みすぎでしたな。長い上にかなり見づらい。気をつけないといけないと反省しましたよ。
まぁ得てして文章が長く冗長になりがちなのが僕の文の昔からの課題なんですが、簡潔かつ必要十分という文は殊の外難しい。


読みやすい文章てのは普段の生活に於いても至極重要なことで、特に仕事上メールのやりとりをするときなんかに本来考えないといけない部分では無いところに思考能力を使う必要がある文章を読ませられるのが最近しんどいんですよ。

それに加えて誤字・脱字、言い回しの誤用が気になっちゃいますね。これはむしろ僕の周りではお客さんサイドではなく身内サイドに多いようで。
先輩SEがクライアントとやりとりしてるメールがCCで飛んできたりってのがよくあるんですが、「先輩、"~と申されますと"というのは丁寧語でも尊敬語でもありません」とか「"とすることをおすすめします"と書くときは"お進め"ではなく"お勧め"か"お奨め"、でしょう」なんて、社会人なら知ってて当たり前なことを後輩の僕が進言する訳にもいかず、まぁ苦悩しながらも結局見なかったことにするわけで。

ちょっとね・・・確かに「必要なことが伝わればいいだろう」というのはそうかもしれませんが、一瞬で説得力がなくなっちゃうんですよね、こういうことって。
少し前になんて(当時)PJ内で一番年上だったSEが客先でウイルス踏んでますからね。しかも開発サーバのバイナリ置き場に広げてしまわれたらしく、なぜか僕が駆除作業させられましたが。(やった本人がやれよと言いたいですがその本人UNIXを全く弄れないので仕方なく)


IT企業のSE(10年生)が客先でウイルスまき散らして、何がシステムエンジニアでしょうか。システム屋さんがコンピュータを熟知してなくてどうしてお客さんに技術力をアピールできるというのか。
平気でOutlookのhtmlメールをデフォルトで使い続け、引用符グチャグチャでどの部分がレスなのか解らない本文でお客さんに返信して、どうして相手を納得させられるというのか。


まぁ100歩譲って、htmlメールは一概に悪いとは言わないことにしますか。 一般人のオバサンとかなら間違ってウイルス踏んだりブラクラ踏んだりもしましょうし、文章書きを全くしない会社員(そんなの居るのか?)なら、1つの文に読点が多量にしかも変なタイミングで入ってたりしても仕方ありません。


しかし、コンピュータのスペシャリストでありクライアントとのセッション能力が武器の一つであるシステムエンジニアにとって、上記のようなことは余りにも恥ずかしいことです。
要件定義・外部設計から詳細設計までが業務内容であるSEには「文章力あるいは表現力」はもはやデフォルトで必須であり、ライターとして書き物ができるレベルであって然るべきなのです。そこにプログラマの知識を基としたクラス設計・DB設計等の能力が乗っかる。標準入出力ストリームの狂った高性能OSに何の価値があるのでしょうか?


似たようなことがプログラマにもあります。

「英語全くできないんだけど、不思議とプログラムやれてるんだよねぇ」
「プログラムやってるうちにいつのまにかある程度英語(英単語)できるようになるよ」

2つの異なる意見があります。世のシステム系PGにはこの2種類は必ず居るはず。 でも、僕に言わせれば前者はプログラマに向いてないです。

ちょい昔、こんなことがありました。

後輩「この"xxxx.addValue("yyyy");"って何の処理なんですか?」
自分「ん?そのまんまじゃん。英単語の意味を考えてみ」
後輩「アドドってなんですか?バルエって?」

こんなんでコイツはこの先ホントにプログラムコードの海を渡っていけるのか?って心配になりました。アドドって・・・
プログラマである以上、少なくとも英語は読めないと絶対行き詰まります。よしんばなんとかやっていけたとしても英語ができる人に比べて品質も生産性も低いでしょうね。英語の文献も読めないし。
(falseをファルスって言う人とか個人的には「む」と思ってしまいます)

っと、冒頭で言っておきながらまた長文に・・・
続きはまたの機会と言うことで。

Side "NEWs"
(無理)


Side "BGM"

今日のBGM :
アルバム -Flowers- (Littlewitch) より "咲き誇る季節(Double Quartet Version)"

quartet!!のサントラです。やさぐれてたので1/f揺らぎを期待しクラシックを聴きたくて。咲き誇る季節はなんというか、まったりしつつも元気が出ますね。
スポンサーサイト

テーマ:システムエンジニア - ジャンル:就職・お仕事

雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:0
(2005/12/20(火) 23:55)

<<散財の月 第3弾 | ホーム | イヤホンンンヌウ 続き>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nifex.blog37.fc2.com/tb.php/16-cf7c0bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

This site is powered by Macromedia Studio MX. (contains DreamWeaver MX ' FireWorks MX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。