QK中(1/20)
   あのnifexがSEとPGの間を漂いつつ綴る日々。 母の財布からお金を取ったのは僕ではありません 。
プロフィール

 nifex

Author: nifex
更新頻度低下中。物理的には居ます。

mail & msn mess. :
  nifex@saku2.com

skype :
nifexnifex


当サイトはosakaフォントを使うと割と読みやすいかもしれませんがまぁ好きにするといいよ




このサイトについて




押すと押せます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | このエントリのURL
(--/--/--(--) --:--)

 白目合戦


最近の仕事はあまりに退屈で(ヒマという意味ではない)、
ついつい作業しながらも他の考え事に耽ってしまう。


今日などは最近凝っているDIrectXの3次元座標変換について熱中。


3次元座標のある点を任意の軸について回転させる際、
頂点バッファ内での行列演算になぜわざわざクォータニオンを導入するのか?虚数を多用するクォータニオンより直感的なオイラー角の方が演算も軽いのではないのだろうか?

だがオイラー角と違いクォータニオンはジンバルロックが起こらないらしい。なぜ?と考えてもクォータニオンは要素が虚数なので人間がそのまま理解しようとしても無駄か。

DirectX SDKのヘルプによると、頂点シェーディングをする際に頂点ベクトル全てにクォータニオンを演算しておく(なのでカスタム頂点構造体にはメンバが色以外に5個も6個もあるってことらしい)ことによって行列演算が結果的に簡単になるとかなんとか。わからん。まぁDIrectXのジオメトリ関数のおかげでプログラマはMatrix構造体を定義して渡すだけで済むから中身なんて知らなくてもいいんだが。



とか考えてたらいつのまにか白目むいてほへーっとしてしまってたらしく、向かいの人に白い目で見られおった。ていうかなんと定時になっていた。びっくり。今日も平和だった。仕事は終わらなかった。でも帰った(脳が燃え尽たので)。メシを作ったはいいが半分も食べられなかった。寝る前に腹へって気持ち悪くなった(なら食えよ)。



スポンサーサイト

雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:2
(2007/09/28(金) 00:33)

<<乙女心ゆれ子 | ホーム | 息が切れるのも忘れて>>

コメント
 
なら食えよw
URL | タカオ #WjBz4HtQ | 2007/09/28(金) 04:52 [ 編集 ]

 
おうww
URL | nifex #- | 2007/10/03(水) 00:10 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nifex.blog37.fc2.com/tb.php/209-4b3de5f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

This site is powered by Macromedia Studio MX. (contains DreamWeaver MX ' FireWorks MX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。