QK中(1/20)
   あのnifexがSEとPGの間を漂いつつ綴る日々。 母の財布からお金を取ったのは僕ではありません 。
プロフィール

 nifex

Author: nifex
更新頻度低下中。物理的には居ます。

mail & msn mess. :
  nifex@saku2.com

skype :
nifexnifex


当サイトはosakaフォントを使うと割と読みやすいかもしれませんがまぁ好きにするといいよ




このサイトについて




押すと押せます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | このエントリのURL
(--/--/--(--) --:--)

 求 サリチルアミド

良い年とは何なのでしょう?


年末、人は皆
「来年はいい年にしたいね」
といいつつ往く年を送り、
年始には
「今年はいい年になるといいね」
といいつつ年が明けたことを喜び合います。


では、何を以て"いい年"なのか。


その人がその年の終わりに
「今年はいい年だった」
と思えるのであればそれでいいじゃないかというのは至極尤もな話であり、逆に人によりその基準は違うんだからいちいち定義を決めようとするのは格好いい大人の意見とはいえない、これ全くその通りと私も思います。

各個人がてんでに考えれば良いだけの話ですね。


では、私にとっての"いい年"とはなんだろう・・・?


私の実家では、正月に親戚が一堂に会して新年会を行うという恒例行事があるのですが、今回、親戚同士が決別しかかる出来事が起こりました。
内容を語っても仕方ないので割愛しますが、周りの人たちは「これはこれで良い機会で"雨降って地固まる"出来事になることだろう」と言います。

うちの親戚は普段からとても相互に仲が良く、毎年平和を絵に描いたような新年会をしていました。が、裏ではどうもそうではなかったということで。しかし今回のことでその裏の問題が表面化し、本当の意味での平和に近づくのかも知れないと思うと・・・まぁ"いい年"としての幕開けとしてはある意味ふさわしいのかとも思いました。


「変革」としての"いい年"。


かと思えば怒濤の年始が過ぎ去り会社が始まるとまるで昨日が12/29だったかのように飄々と開始される業務。危惧していた休みボケも毛ほども顔を出さず、仕事納めの時に中断した部分を鮮明に思い出し、再開し、その後ごく普通に定時を迎えます。これもまたちゃんと平和だなぁと感じました(あくまで感覚的に、の話ですが)。


「平穏」としての"いい年"。


さて、今の私にとって必要な"いい年"とは。

ずっと 勉強中のSJC-P(Sunのjavaの試験)に受かればわかりやすい形での"いい年"の要素になるなぁ。
今年から始まる新プロジェクトにSEとして上流設計から参加することは決定している(筈)ので、恐らくかなり苦労するだろうがこれもSEとしての「いい変革」と言えるかも。
あるいはいっそのこと、この安月給の会社に見切りを付けてより自分を買ってくれる会社に転職するのが一番の「いい変革」なのかもしれない。

はて、まてよ。安月給ながらも当分はリストラの心配がない今の会社に居れることが「平穏」としての"いい年"なのかも?
親戚騒動では"ニート"というキーワードが話題の中核を占めたため、きちんと企業に勤められることの大事さが解った気がするし・・・。


39度の熱を出して喘ぎつつ一人こんな風に色々と思いを馳せながら。
とりあえず"いい相方"をまず見つけないと、いつか人知れず死ぬなぁとか思った荒い息の私。
数十時間寝込みっぱなしなのもある意味平和だなぁと思いました。きっと明日会社休みます(世間は休日でもウチは出勤日)。ていうか寝ろって?ごもっとも。


最後に一言。
"ニート"は、親不孝の極みです。フリーターとも天と地ほどの差があると思います。
開き直って「仕事したら負け」などと言っているのは

とても哀しいことだと思います。


皆様にとっての2006年が、"いい年"でありますように。


Side "NEWs"
(無)

Side "BGM"
(無音)
スポンサーサイト

テーマ:新しい1年 - ジャンル:日記

雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:5
(2006/01/08(日) 19:01)

<<そろそろここもRSS推奨かも | ホーム | 暮れ>>

コメント
 
ごめん、飄々の使い方だけが気になった。
URL | タカオ #- | 2006/01/09(月) 10:28 [ 編集 ]

  その後いかが?
風邪は治りかけが油断禁物っていうから、きちっと治してください。
マンジェ行ったら定休日で食う気無くして結局そのまま帰っちゃった・・・。
URL | コーノ #- | 2006/01/09(月) 21:49 [ 編集 ]

 
>タカオ
むむ、用法おかしかったでしょうか?
「SE/PGのことなど意にも介さないかのごとく知らん顔で業務は流れてました」と言いたかっただけなんですが。。

>コーノ
きちっと治せるほど休ませてくれないのが会社なわけで・・・しばらく咳き込みながら仕事する羽目になりそうです。
晩ご飯はゴメンでした。ちと㍉でした・・・
URL | nifex #- | 2006/01/12(木) 00:24 [ 編集 ]

 
よく分からんが、擬人化した業務の行動に対する形容動詞としては正しいのかなぁ。
ココで日本語の勉強でもしてみることにする。
http://www.atok.com/nihongotest/index.html
URL | タカオ #- | 2006/01/14(土) 00:15 [ 編集 ]

  承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| # | 2006/01/17(火) 00:35 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nifex.blog37.fc2.com/tb.php/26-95b027d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

This site is powered by Macromedia Studio MX. (contains DreamWeaver MX ' FireWorks MX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。