QK中(1/20)
   あのnifexがSEとPGの間を漂いつつ綴る日々。 母の財布からお金を取ったのは僕ではありません 。
プロフィール

 nifex

Author: nifex
更新頻度低下中。物理的には居ます。

mail & msn mess. :
  nifex@saku2.com

skype :
nifexnifex


当サイトはosakaフォントを使うと割と読みやすいかもしれませんがまぁ好きにするといいよ




このサイトについて




押すと押せます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | このエントリのURL
(--/--/--(--) --:--)

 空耳の丘(Reprise)




満開の桜並木の小径を抜け





小高い丘を越え





暮れてゆく空は、戻らない言葉のようで





丘の上、なだらかな斜面を駆け上る緑の光を追い越し





たどり着くその場所は 0の丘と無限の空。


眼下に広がるのどかな田園と町並みは、僕の生まれ故郷 飯豊町。
ここは僕が高校の頃から事ある毎によく訪れる特別な場所。学校が早く引けたりして今日は機嫌の良い空と緑の光を拝めそうだってときを狙っては、ほんのちょっと遠回りをして自転車をきしませ眺山へ登ったものだ。


ここはいい。誰にも邪魔されず、バカみたいに広い空と土や草の匂い、鳥のさえずり、風と雲の音が常にそこにある。早朝に訪れれば冷たくて何かカラダをキレイにしてくれるような未知の成分で満たされる朝靄に包まれ、夕暮れに訪れたなら悲しいけれどいつも綺麗な夕日と山際を眺めつつ 降りていく帷のむこうの夜景が広がっていく様子を頂く。それだけで飽きもせず何十分も居れた。


一日の2/3を受験勉強に費やしあらかたヒートした頭をここでゆっくりと冷やす、それが高校生だった僕の割と贅沢な日課だったのだ。


あれから10余年、28歳の僕はまたこの場所にいる。全く、この場所は変わらず良い匂いがする。遊佐未森の「ハルモニオデオン」、「空耳の丘」あたりが絶望的にマッチするし、むしろ遊佐未森本人がここで曲を書いたのではないか?と思ってしまうほどだ。

僕はやはりこの場所で生まれ育った人間らしい。この場所が心地よくてたまらないし、故郷を離れて働いているもう一人の僕がもはや他人としか思えない。ふーん、大変だね。毎日毎日0だか1だかと戦い、納期と工数のことしか考えちゃいけないのかい?それで日々一人で生きていくので精一杯なの?ふーん、大変だね。
なんかアホくさくなった。


昨日の夜、僕は親父に

「山形県の公務員になるにはどうしたらいいかな?」

と聞いた。それまで上機嫌で兄貴夫婦と雑談を交わし、山菜と刺身をつまみに日本酒をあおって顔を赤くしていた公務員の父は 僕には心なしか突然顔色が変わったように思えた。

「これからの世、公務員は難しい。単に逃げ道として公務員になりたがってるお前には無理だ」

「ちょっとお父さん、もっとちゃんと教えてあげてくださいよ」


「ふん、僕はもう酔っぱらってるからな、そんな難しい話はしたくねぇんだよ
それよりどうだ、山形の公務員なんかよりどっかの大学の情報処理の職員とかお前に合ってるんじゃないか? 」



そんな、僕の何もかもを解ってる親父に、現役の公務員の親父に、そこまで見事に一蹴されて 僕になにかこの話題を繋ぐ術があるとでも。






みるみるうちに降りてくる夜に、でも僕はやっぱりこの地に戻ってきたい、と思いながら身を預けるのだ。ああ、この暮れていく草の海には「ハルモニオデオン」の「WATER」あたりがとてもよく合いそうだなぁ。

スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:6
(2006/05/05(金) 19:49)

<<だからその顔放送していいのかよ | ホーム | 買えませんでした。>>

コメント
 
今までのここの文章が嘘のように真面目なエントリだね(笑)
ここの写真を見ていたらモンスターハンターを思い出したのはきっと俺だけなんでしょうね。
ケータイで撮った写真のちょっぴりくすんだ感じがモンスターハンターの密林か沼地のように思えたのだよ。

あの頃の未来にボクらは立っているのかなぁ。
すべてが思うほど、上手くはいかないみたいだ。
URL | タカオ #- | 2006/05/07(日) 20:33 [ 編集 ]

 
おかげさまでようやく3色出揃った。
いつものフザけた灰色、通常色/エンジニア色としての白、そして今回出たメンタルなエントリの時の水色。
(まぁもう一つ、ダメージを受けているときの無色というのもあるが)


これからも3色のnifexをよろしくお願いしたい。nifexのウリの1つは今も昔も"多重人格"文章である。
URL | nifex #- | 2006/05/07(日) 22:00 [ 編集 ]

  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2006/05/08(月) 22:05 [ 編集 ]

  ごめん・・・
上のコメント、何を勘違いしたか管理人のみ表示を許可にしちゃった。やっぱ今日はダメだ・・・俺。
URL | コーノ #- | 2006/05/08(月) 22:08 [ 編集 ]

  ↑↑
良いよ良いよ、
折角いいコメントを頂いたので お節介かとは思うが僕の方で転載させて頂くよ。

-------------------------------------------------------
貴様、さては詩人だな?(笑)
いつまでも変わらない景色があるって、いいよね。
なんか切なくなってきちゃったよ。
一部俺の経験とダブってる。
知っての通り、FJ始めてからメチャクチャ出費が増えた。赤字の月なんてザラだ。今までの蓄えがあるうちはいいが、このままでは底をつくのは目に見えている。金がなくなったらレース活動は出来ない。そう考えたら家賃?6,6000が毎月無条件に消えて行く事がやけにうっとおしく感じてきた。で、実家に帰った時親父に訊いてみた。
「化粧品の仕事、俺も手伝おうか?ここに戻って来るからさ。そうすれば高い家賃払わなくて済むんだ。営業でも何でもするよ。」
それまで上機嫌でハーゲンダッツをパクついていた商売人の親父 は僕には心なしか突然顔色が変わったように思えた。
「お前が営業?経験も無いヤツが出来る訳ネエだろ。どうしてもやりたいなら1~2年、最低でも1年どっかで営業の修行してこい。ま、それでも無理かもな。それよりオマエ、化粧品より俺の仕事手伝わないか?車の添加剤売るヤツ。いいぞお?働きたい時に働けばいいんだから。ドリーマーなオマエにピッタリじゃないの?でも1年はどっかで修行してこい。」

そんな、僕がドリーマーなのをお見通しな親父に、現役の商売人の親父に、そこまで見事に一刀両断されて 僕になにかこの話題を繋ぐ術があるとでも思ったか。(逆ギレ!?)

注)ドリーマー
俺の人格を端的に表現したもの。自分の世界を邪魔される事を極端に嫌い、引きこもり気味な人格。親父がどっかのセミナーで習ってきたらしい。他にもいろんな、人を型にはめるような人格の区分けを聞かされたが忘れた。
-----------------------------------------------------
URL | nifex #- | 2006/05/08(月) 22:31 [ 編集 ]

 
コーノにもタカオにも割と共感頂けたようで僕としても嬉しい。

良くも悪くも第2の青春まっただ中に居る今、地を這った根を多少なりとも掘り起こす時期に来ているのかもしれないな。
URL | nifex #- | 2006/05/08(月) 22:40 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nifex.blog37.fc2.com/tb.php/61-81d2e541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

This site is powered by Macromedia Studio MX. (contains DreamWeaver MX ' FireWorks MX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。