QK中(1/20)
   あのnifexがSEとPGの間を漂いつつ綴る日々。 母の財布からお金を取ったのは僕ではありません 。
プロフィール

 nifex

Author: nifex
更新頻度低下中。物理的には居ます。

mail & msn mess. :
  nifex@saku2.com

skype :
nifexnifex


当サイトはosakaフォントを使うと割と読みやすいかもしれませんがまぁ好きにするといいよ




このサイトについて




押すと押せます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ検索

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | このエントリのURL
(--/--/--(--) --:--)

 体が重い


普段、あまり変化のない日常を送る人間でも
まぁ数ヶ月に1回ぐらいは劇的な変化がもたらされる日があるものだ。何らかの不思議な力によってね。


得てしてそういうときというのは"それ"が重なることも多く、またあまりいい方向への変化でないことも多い。思い当たる節もあるだろう?




まず1つめ。

僕が今の会社に入社し2年が経った頃
とある銀行系の受託案件プロジェクトに配属されたことがあった。
PLとして先輩の女性SEが居て、2年生の僕は新人プログラマをまとめるプログラマリーダーとしてその下についた。

そのSEさんは30代前半にして主任。銀行系PJのリーダから推して知るべし、優秀な方だった。女性ならではの細やかな気配り、丁寧な仕事、部下への思いやり。やわらかな物腰。そして綺麗な人だった。

漫画"OnePiece"にニコ・ロビンてキャラが居るだろう?あのキャラが実際に現実世界で人になってとある会社の7階でシステムエンジニアをやってたと思ってくれればいい。彼女を知る人はみんなその例えでうんうんとうなずいてくれる。
ちなみに 何年か前に結婚されてみんなで結婚祝いを贈ったのを覚えている。


その方が、昨日、亡くなった。
数年にわたる闘病生活の末。胃癌だったそうだ。

あの方のことだから、泣いてくれる人も偲んでくれる人も大勢いることだろう。そのあたりはより親しかったであろうその人達にお任せすることとし、単なる1ファンの僕は人知れずご冥福をお祈り申し上げていようと思う。

お疲れ様でした。








2つめ。

僕がこのあいだ公務員試験を受けたこと。恐らく1次試験通過すら絶望的な状況も手伝って、会社の人間には言っていなかった。ずっと言うつもりもなかった。

それが、なにかの拍子に
うちのPJに二人存在する主任両方に伝わってしまった。

結果、二人それぞれに別々に呼び出された。

二人には僕が会社を辞めようとしてる宣言と伝わったらしい。
いや、実際そういうことなわけだが
周りにはあまり本気で言っていなかったのでちょっと問題になってしまったようだ。


夜更けのファミレスで、

一人には
「あの課長のせいでお前に会社を辞められるぐらいなら、
いっそのことこのプロジェクト案件自体を破棄した方がマシだ。
あんな顧客よりもお前を取る。」

もう一人には
「お前が居なくなったらどのみち例の新規受託は失敗する。
そうなったら最初からこの話は受けられないよ。
辞めるなんて言わないでくれないか」


殺し文句というやつだろうか?
一見、とても僕を大事にしてくれているようにも見える。
が、プロジェクトを盾に 辞めないよう圧力をかけられているようにも見える。


ホントに、億に届こうかというレベルの案件を捨ててまで僕を買ってくれているのだろうか?本気で?
仮に本気だとしても、それは僕を買いかぶり過ぎである。僕は数千万の仕事を自分の力で成功させるほど優秀な人間じゃありません。

ただ、本当に辞めてしまったら大きな穴が開くのは確かだろう。
PJメンバーには恨みはないし極力迷惑をかけたくはない。


なぁ、あなたならどういう助言をくれる?


Side "BGM"

今日のBGM:SHIFT -世代の向こう- (I've(Lia))

今日の帰路、この曲を聴いていたら涙が止まらなくなった。いい大人が。
スポンサーサイト

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:4
(2006/07/05(水) 00:10)

<<オンラインてだけでうれしがる俺 | ホーム | なんだろうこれ?>>

コメント
 
ちょっとまってろよ。
冷静に考えられる状態で意見を書こうと思うから。
URL | コーノ #- | 2006/07/05(水) 00:12 [ 編集 ]

 
大丈夫か?
呑みながらガッツリ語ろうじゃないか。
日曜日にはアレをアレしに行くわけだしな。

マジレスすると、とりあえず試験の結果を待ってからでも遅くないのではないか?
仕事をやめる時には、その職場の人間には相談しづらいのは言うまでもなく、結局は自分次第なのではないか。
辞めずに会社に残ったとして、もう辞めようと思わないのか?
オレは、人生はいつだってやり直しが出来ると思ってる。
でも、タイミングは早いに越したことはないとも思う。

アドバイスというよりは、個人的な見解になってしまって申し訳ない。

URL | タカオ #- | 2006/07/05(水) 09:59 [ 編集 ]

 
いろいろとお疲れ様です。

オイラもタカオの意見に賛成です。
やっぱり、結局は「自分の気持ち」というのが一番だと思うよ。
仮に公務員蹴って(受かったとした場合)いまの所に残ったとして、あなたのモチベーションが元通りに戻るとは到底思えないなぁ。
となると、間違いなくそのうち仕事自体に支障をきたすでしょう。

ただ、試験の結果もまだなんだし、今の残件をできるだけ減らしとく事だね。
いざやめるとなった時は、まぁ言うまでもないと思うが、自分が抜けてもある程度は大丈夫ってところまで(ムリか?)、前もって引継ぎとかをやるといいかな。

「やめる」前提で長々と話しちゃったけど、
重要なのはあなたの「やる気」です。
今の仕事が自分に何のプラスにもならないと思ってるなら、すっぱりやめた方がいいと思うよ。

長文失礼!!!
URL | きゃみ #- | 2006/07/05(水) 20:53 [ 編集 ]

 
ありがとうみんな。
弱っていた俺にはえらく心に染み入り、かつ
いたく元気づけられました。

例によって、近いうちにエントリにてその後の俺の考え・状況の変化を報告します。
URL | nifex #- | 2006/07/08(土) 00:16 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nifex.blog37.fc2.com/tb.php/89-451eb029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

This site is powered by Macromedia Studio MX. (contains DreamWeaver MX ' FireWorks MX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。