QK中(1/20)
   あのnifexがSEとPGの間を漂いつつ綴る日々。 母の財布からお金を取ったのは僕ではありません 。
プロフィール

 nifex

Author: nifex
更新頻度低下中。物理的には居ます。

mail & msn mess. :
  nifex@saku2.com

skype :
nifexnifex


当サイトはosakaフォントを使うと割と読みやすいかもしれませんがまぁ好きにするといいよ




このサイトについて




押すと押せます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ検索

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | このエントリのURL
(--/--/--(--) --:--)

 ちなみに現在は下痢4号を使用
んでは
小学校も夏休みだってのに雨やら風やら球団解散やらでてんやわんやなこの時期、 近況を報告しよう。

軽いもんからヘヴィなもんまでいろいろだがとりあえずへぽこい話から順に書いてくかな。




さて、エントリがストップした原因の一つにパソコンがヘソ曲げたってのがある。

ウチで大好評稼働中だった自作弐号機(命名:エヴァン下痢怨・弐号機、略して下痢2号)だが、 ちぃとだけご機嫌ナナメだったわけだ。
いっそのことOSが炎上したり筐体ごと破裂したり日本に向けてミサイルを撃ったりしたんならとっくにスッパリおさらばだったんだが、 PCとしては中途半端に使えてたのでだましだまし動かしてきた。

が、なぜか2台の光学ドライブのうち1台だけが常にPIOでしか動かなかったり、エクスプローラを立ち上げても反応が無く、連打してたら数分後に一気に30ウィンドウぐらい発生したり、気がついたら「この青空に約束を――」が勝手にインストールされてて あまつさえ知らないうちにシナリオが進行してたりして、流石に俺様ちゃんも堪忍袋とか給料袋とか タマブクロとかそのへんのもんが切れたり切れなかったりしたわけよ。


ちょうど世の中で言うところの夏ボーヌスゥンヌが出たこともあり、ここらで「下痢3号」を 誕生させねばなるまいという寸法。マジ組みしちゃっていいかなぁー?ザッツ・オール!!ピカデリーかよ。


そしたらもうアレだろ?まず今の自作PC市場におけるトレンドを読むところから始まるだろ? トレンドラインとかローソク足とかを見るよな。ていうかそれは知ったかぶりな株の知識だった。まぁとりあえず下痢2号改修時(去年)と時代はどう変わっているのかを調査し、これからは どういった方向に進んでいくべきなのかを推測することにした。



この下痢2号、誕生時はceleron1.0GHzという当時としては超高コストパフォーマンスCPUをトーサイ しており、さらにディスクはATA100のRAID(0)というほんの少しオーバースペックなマシンだった。
だがHDDを交換してもOSが立ち上がらないという災難に見舞われ、母盤ごとベアボーンに交換されるという非業の運命をたどったマシンでもある(その母盤は現在も部屋の壁にさらし首となっている)。

去年この改修によりceleron2.8GHzとなった下痢2号改だが、電源含め中身は全く別物となったもののケースだけはずっと流用していた。どうもこのケースがイケナイんではないかと思うんだが、HDDが とにかくぶっ壊れる。

ハードディスクという名に反してそんなにハードな使い方はしてないのに(笑うところ)、どうしてこうも壊れるのか?
ウワサではドライブのマウントがしっかりしてないと回転ムラやらヘッドが安定しないやらで寿命が縮むらしい。それか?マウント部の剛性に故障の原因があるんだとしたら同じケースを使ってる以上解決しねぇじゃねぇか、ということでまずケースの新調を決定。

前の電源は300Wであり、下痢3号への流用もまぁ可能といえば可能なんだがやはり非力だ。欲を言えば500Wは欲しい。のでケースの破棄は決定した。


というのは、新CPUはPentium Dを考えていたからである。


そう、つまりデュアルコアである。この時点で選択肢は既にペンDとCoreDuoに絞られていたが(※AMDはAM2への転換期であり、ちと自信がなく選択肢から外した)、消費電力の小さいCoreDuoなら300Wでもまぁ動くかもしれない。が、CoreDuo用のソケットであるSocket479のM/Bは如何せん選択肢が狭い。

まぁ無難にLGA775とペンD、チップセットはinterl945P/Gというミドルエンドな組み合わせでいいだろう。製品も多いしな。
チップセット945でわかると思うがペンD9x系でいくので予算的にペンD 920(2.8GHz)になることと思われる。
あとはグラフィックにクロスファイアかSLIを入れるかどうかでM/Bの方針は決定するが、グラボ2枚つぎ込むほど激しい3Dゲームの予定はないので今回は却下。つぅわけであとはATXでPCI-E x16、sATAベースのM/Bを店頭で適当に探せばいいだろう。メモリは必然的にDDR2になる。これで方向は決まった。

FDD、光学ドライブとS/B、セカンダリモニタ用のグラボは2号のを流用、コストは0。

以上で予算を見積もると、

・M/B:¥15000
・ペンD920:¥22000
・DDR2メモリ 512MB:¥5000
・マウント堅めのケース+500W電源:¥15000
・PCI-E グラボ:¥8000ぐらい?

でざっと¥65000ぐらいか。これにて次回、PC自作戦を繰り広げる!


Side "BGM"

アルバム MIXED UP(I've)より "砂漠の雪 Mixed Up Takase Kazuya Style"
MELL姉ラヴ。
スポンサーサイト

テーマ:PC不調 - ジャンル:コンピュータ

雑記 | このエントリのURL | トラックバック:0 | comment:2
(2006/07/21(金) 23:25)

<<グロ注意 | ホーム | どうも>>

コメント
  ペンDだけは
やめたほうがいい。
CPU単体で250W(高負荷時)超えるCPUなんて使い物にならん。
今少し我慢できればCore 2 Duoにすると幸せになれます。
待てないならAthlon 64×2のAM2ソケット。
詳しくはこの辺
http://www.4gamer.net/review/conroe_b1/conroe_b1.shtml
予算はまぁ、なんとかしなさい。
URL | うぇぽん #JalddpaA | 2006/07/22(土) 08:24 [ 編集 ]

  む?
確かにペンDは消費電力でかいけども、920で250Wは流石に言い過ぎだろう?
だいたい、どうして消費電力がでかいと使い物にならないのか??電源に余裕があればいいのでは?SLIも使わないつもりだし。


Core2はまだまともに出回ってないじゃないか。しかもExtreme系対応のチップセット(965/975)マザーなんて高くて買えないよ・・・
安ければ検討の余地ありだったんだけどね。


あと、確かにAM2でも別に問題はなかったんだけど。64bitCPUにあまり興味がなかっただけさ。
URL | nifex #- | 2006/07/22(土) 18:13 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nifex.blog37.fc2.com/tb.php/94-e0205843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

This site is powered by Macromedia Studio MX. (contains DreamWeaver MX ' FireWorks MX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。